イングリッシュブートキャンプ:由美です。

ずっとワンレンでしたが、前髪を切りました。
というわけで、「前髪」に関する、英語表現を紹介したいと思います。

その前に、ランキングにご協力を。1クリックお願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

前髪は“bangs”

前髪というと、直訳すれば“front hair”ですが、一般的に“bangs”という言い方をします。
知らなかった人は、これを機に覚えましょう(^O^)

私はここ十数年、ず~っとワンレンだったのですが、さすがに飽きてきたのと、
スタイリストの勧めもあって、本当に久しぶりに、前髪を作りました。

こんな感じです。

IMG_4092

前髪があると、ずいぶん印象が変わるな、と我ながら思います。
ずっとセンター分けだったので、今回斜め分けというか、横分けにしてみました。

サイドから見ると、こんな感じです。

IMG_6197

ワンレンとは、one lengthという、理容業界のタームですね。
これをそのまま英語で言っても、通じません。
業界の人なら、one length bob と言えば、わかってもらえるでしょう。
一般的には、the same length のほうが、わかりやすいと思います。

ちなみに、表題の横分けですが、左に分けている場合(私のように)、left-side parting。
右のほうに分けている場合は、right-side partingと言えば、伝わります。
センター分けは、center parting ですね。

以上、ヘアスタイルのお話でした(^O^)

DMM英会話“なんてuKnow?”でアンカーをしています

DMM英会話のサイトで、回答者(アンカーと呼ばれています)を、始めました。
“なんてuKnow?”という、会員向けのサービスですが、閲覧は誰でもできます。
英語でこういう言い方するんだ~、「へぇ~」となるようなフレーズが、いっぱいです。
アンカーには、色んな方が名を連ねています。
アメブロ時代からのお友達、Sally先生もいますよ。

こちら⇒DMM英会話 なんてuKnow?

スマホでも見られるので、移動中や暇なときにでも、覗いてみてください。
ちょっとした発見が、あるかもしれませんよ(* ‘-^) ⌒☆

英語は音とリズムが命

語学の基本は、発音です。
音のしくみ、ルールを知らずして、外国語を聞ける(話せる)ようにはなりません。
まずは、基本的な発音ルールを、覚えましょう。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

2016年1月週末ブートキャンプ、23/24に開講!詳細はこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

関連コンテンツ