おはようございます。イングリッシュブートキャンプ:由美ですo(^-^)o

ランキング不調です(´∩`。) 応援の1クリック、よろしくお願いします~
   ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

★英語を本気でマスターしたいあなたへ

英語をやり始めて、どれくらい経ちますか?
長らく英語とは無縁の生活をしてきて、今まさにゼロからやろうと、思っているあなた。
英語学習とは長い付き合いだ、というあなた。
なんとなく、英語が話せたらいいなぁと思いつつも、特に何もしていないというあなた。
このブログに訪問される方の中にも、色んな人がいると、思います。

これまで、英語学習に関する、さまざまなお話をしてきました。
先日は、私が試した5つの方法・教材という、お話をしました。
驚いたことに、私が試した教材のひとつ、イングリッシュ・アドベンチャーですが、
これを「私もやった!」という、知人や英語関係者が、結構たくさんいたことです。
お小遣いをはたいて買った、という人もいました。
みんな同じような経験を、しているんだなぁと思いました(^ ^;)

で、今回は私がやってきた学習法や、試行錯誤したり迷い道に入り込んでしまったり、
まあそれは色々あったわけですが(笑)、そういった過去の学習経験を、お話しようと思います。
少しでも、このブログを読んでいる方の、参考になればと思っています。

ちまたには、星の数ほど、英語関連の本が出ていますね。
参考書的なものだけでなく、いわゆるHow To本、こうすれば英語をモノにできる!
というような本も、山のようにあります。
短期間でこれだけTOEICのスコアが上がった、とか、勉強しないで英語をマスターしたとか。
そんな“眉つば”な本も、結構目にします(毒)
色んな人が、それぞれ違った主張で書かれているので、迷う人も多いのではないでしょうか。

英語を修得するのに、勉強なんかしなくていい。
聞き流すだけで、いつの間にか口をついて、英語が出てくるようになる。
時間やお金をかけなくても、英語はマスターできる。

こういった“うたい文句”があると、やっぱり人って、“釣られる”んですよ。
誰しも、楽はしたい。
できることなら、時間をかけて勉強するという苦労をせず、楽しく、お金もかけず、
気が付いたら、英語がペラペラになっていた、という状態になりたい。

人は弱い生き物です。
流されやすい生き物です。
欲望に任せて、つい楽をしたい、と思う生き物なんです。
でも、敢えて言います。

勉強せず、苦労もせず、お金も時間もかけないで、英語をマスターすることなんて、できません!

真実って、痛いものなんです。
でもね、誰もその真実をハッキリ言おうとしないので、敢えて私は声を大にして、言いたいと思います。

楽をして、美味しい目を見ようと思っているうちは、なにも手に入りません。

もちろん、大して勉強もせず、いつの間にか英語をマスターしていた、という人もいます。
世の中は広いですからね。
そういう、凄い人も語学業界にはいるんです、確かに。
でも、そういう人は特別です。
何度でも言いますよ、そういう人は、いわゆる天才と呼ばれる、特別な人なんです。

★語学にも資質やセンスはある

恋愛に例えてみましょう。

あなたに、好きな女性がいたとします。
その人と、相思相愛になりたい、と思った場合、あなたはどうしますか?
その人の気を引くため、自分を好きになってもらうために、努力するでしょう?
忙しくても、残業が続いても、合間を縫ってなんとかデートしようと、するでしょう?
多少、睡眠時間を削っても、電話で話をするでしょう?
懐具合が頼りなくても、自分が買いたいものを我慢して、飲み代を節約して、
彼女にプレゼントしよう、素敵なレストランに連れていってあげよう、と思うでしょう?
もちろん、あなたが絶世の美男子で、超エリートで、大金持ちの御曹司だったら、話は別です。
しかも、それを鼻にかけたところもない、とても人間のできた素敵な青年だとしましょう。
そんなあなたなら、何の努力もしなくても、女性にモテモテでしょう。
ほっといても、女性はあなたに夢中になるでしょう。
でも、そんな人は、何万人に一人ですよね?

語学も同じです。

努力(勉強)と時間とお金をかけた分だけ、結果を得ることができるんです。

あなたが、大金持ちの美青年でない限り。
スポーツや芸術同様に、語学にもある程度、生まれ持ったセンスや資質というものが、あるのは事実です。
無条件でモテる人がいるのと、同じことです。
じゃあ、普通の人が恋愛できないか、というとそんなことはないですよね?
世の中は圧倒的に、普通の人で成り立っているのですから。

私は、帰国子女でも、大金持ちの令嬢でもありません(笑)
公立の中高を卒業し、いわゆる典型的な昭和の英語教育を受けた、ごく普通の日本人です。
実家も裕福ではありませんし、両親とも英語とは無縁の人間です。
そして、私自身、あくまでノンネイティブですから、ネイティブと全く同じように話せる、
というわけではありません。
だから、今でも日々、努力を続ける毎日です。
語学習得に、「これだ!」という王道はないですが、ごく普通に日本で英語教育を受け、
自分なりに模索し、時間をかけて勉強してきた分だけ、学習者の目線で見ることができると思います。

私が、最初に突き当たった壁は、大学1年の年、18歳の春でした。
先ほども言いましたが、私は公立の中高出身です。
当時、ALT(ネイティブの先生)なんていませんから、一度も外国人の授業を、
受けたことがありませんでした。
当時は、オーラルコミュニケーション(英会話)なんて教科も、ありませんでした。
まったくもって、読んで訳す、という典型的な昔ながらの授業だったんです。
それでも、自分なりにラジオ講座を聴いたり、お小遣いを奮発して買った教材で、
カセット(カセットです、当時は!)を聴いたり、洋楽を聴いたりしていたので、
リスニングには、それなりに自信がありました。

が、この自信が、大学1年の春、脆くも崩れ去ることになるのです。

そのお話は、また次の機会に(長くなったので、続きます)。

★英語は音とリズムが命

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細はこちら♪
   ↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

あなたも、ネイティブ発音を目指しませんか?

この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

関西ブートキャンプ、9月6&7日に開講決定!詳細はこちら
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
ホームステイに興味のある方は、こちら♪
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

関連コンテンツ