イングリッシュブートキャンプ:由美です♪

ジョージ・クルーニー出演で話題の、ネスプレッソのCMでディクテーションをしてみましょう。

★簡単なフレーズが聞き取れないのはなぜ?

生徒さんから、今テレビで流れている、ジョージ・クルーニーのネスカフェのCMが、
なんて言っているのかわからず、聞き取りに苦労した、と言われました。
で、そのCMがこちらです。



開始20秒くらいのところ、ジョージが女性のためにエスプレッソを取りに、店内に戻ります。
その瞬間彼女は立ち上がり、お客さんたちに向かってこう叫びます。

George Clooney is inside! ジョージ・クルーニーが中にいるわよ!

取り立てて、難しい英単語があるセリフではありませんね?
でも、この inside という単語。
ところが、これが聞き取れないという人が、結構たくさんいるようなんです。
「ザッ!」みたいな音が聞こえた、とある生徒さんはおっしゃいました。

はたして原因はいったいなんでしょう?

★英語は音がつながるのです!

この inside という単語が聞き取れなかった理由。
それは、リンキング(リエゾン)です。
リエゾン、またはリンキングと呼びますが、音がつながって聞こえる現象のことです。
英語は日本語と違って、音が全部つながります。
子音-母音-子音、というのが一つのセットなんですね。

たとえば、I’m an actor.
これは、アイム アン アクターではありません。
アイマナットァです。
スペースがあるから、そこで切ってしまうんですね。
スペースをなくして、詰めて書いてみるとわかりやすいです。

I’manactor.

音だけで表すと、

aimanaktor

となります。
これだとちゃんと、アイマナ・・・と音がつながっているのがわかるでしょう?

では、このセリフを音だけで表してみましょう。

jorjklu:ni:zinsaid

わかりにくいので、カタカナで書いてみますね。

ジョージクルーニィズィンサァ~イ

という感じでしょうか。
で、ジョージクルーニィまでは、有名人の名前なのでスッと頭に入ってきますね。
そのあとが、ズィンサァ~イと聞こえるので、おそらくこれが、is inside だと認識できなかった。
英語のzの音は、摩擦音なのでかなり強く響きます。
なので、「ザッ」という音だけが印象として残ったのだと思います。

ところで、こんなバージョンも見つけました。



こんなイイ男をつかまえてそりゃないだろう、っていうご婦人がたの態度。
関西のオバハンじゃあるまいし、ドアを開けてもらったら「Thank you」くらいは言おうよ(笑)
泣かせた女は星の数、というジョージを敢えて起用しているところがポイントですね(○´艸`)

では、ディクテーションしてみましょう。

The (   ) one.
Excuse me. I’m sorry… do you (    ) if I…
Of course. I…I don’t think I (    ) a pen.
Huh? I…I just (     ) the espresso.
Yeah. Oh…Nespresso. What else?
Excuse me, where have you been? I’ve been (      ) for my car for about five minutes!
I’ve been…my God, I didn’t (      )you. How have you been, Camilla?!
I’ve been really good.
(   )great to see you! I think I talked to your mother only ten minutes ago.

しかし、こんなに美女ばかりいるお店もないでしょうに。
場所はどこでしょうね。
NYかパリか、そんな感じですね。
ちなみに、エスプレッソの発音は英語でもほぼ同じ、エスプレッソゥです。
たまに、エクスプレッソゥと言う人もいます。
expressoとも綴りますので。

答えは、こちら♪

red
mind
have
wanted
waiting
recognize
It’s

<訳>

あの赤い車よ。
失礼、あの、ちょっといいですか・・・
もちろんですよ。あ・・・ペンがないなぁ。
はぁ?私はただエスプレッソが飲みたいだけなんですけど。
ああ、そう・・・ネスプレッソね、もちろんそれ以外ないよね(^_^;)
ちょっと、あなたどこに行ってたのよ!もう5分も車を待ってるのよ!まったく・・・あら、まあ。
ごめんなさい、気がつかなかったわ・・・お元気だった、カミーラ? 
ええ、おかげさまで。
こんなところで会えるなんて!ついさっきほんの10分ほど前にあなたのお母様と話したところなのよ。

★英語の音は、ルールがあるのです

英文法にルールがあるように、英語の音にもルールがあります。
このルールを知らないと、先ほどの George Clooney is insideみたいに、
簡単なフレーズも聞き取れない、ということになってしまいます。
まずは、基本ルールを知ることが、英語を理解するための第一歩なのです。

リエゾンをマスターすると、あなたの英語は見違えるように、ネイティブっぽくなります。
どうもカタカナ英語、日本語英語が抜けない・・・
ネイティブみたいに流暢な発音で話せるようになりたい・・・

それは、実はそんなに難しいことではないんです。

ネイティブのような流暢さを身に付けるには、コツがあります。
最低限これだけ押さえておけば、あなたの英語は見違えるほど変わります。
  ↓  ↓  ↓
英語の発音が劇的に変わる、ネイティブを目指す発音矯正法

カタカナ英語から脱却して、スマートでカッコイイ発音を目指しましょう。

この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
ホームステイに興味のある方は、こちら♪
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

関連コンテンツ