有名人の英語

有名人の英語-孫正義

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

英語が堪能な著名人シリーズ、今回取り上げるのはソフトバンクの孫正義さん。
流暢な英語でインタビューに答えています。

孫さんの英語を見る前に、1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

ビジネス英語と一般英語

孫さんというと、ソフトバンク創始者であり、フォーブスに載るくらいの世界的億万長者です。
けれどもこの方、なかなかの苦労人で叩き上げです。
アメリカ留学も最初はESL(語学留学)から、スタートしてるんですよ。
そこで英語を習得し、その後UCバークレーに編入しています。

そんな孫さんの、英語でのインタビュー動画です。





典型的な日本人アクセントがありますが、これくらいなら聞きやすいですね。
日本人(だけでなく、アジア人は総じて)はどうしても、口発声になってしまいがちです。
このインタビュアーのおじさんの、声の響きかたをよく聞いてください。
孫さんの声の響きかたと比較すると、声の奥行きが全然違うでしょう?
これが英語ネイティブの発声です。
私たちアジア人は、こういう発声で日頃話しません。
どうしても口先で、喋ってしまうんですね。

口先発声な上に、息せき切って話す人がいます。
早く喋らなきゃ、と焦るからというのもありますが、頭が良すぎて早口になってしまう、
という人も結構多いように思います。
頭の良い人って、次から次へと言いたいことが頭に浮かぶので、早口になりがちなんですね。
けれども口発声で慌てて喋ると、ネイティブには伝わりにくくなってしまいます。
孫さんのように、ゆっくりと丁寧に、伝えたいところにストレスを置いて話す、というのは、
すごく重要なことであり、心がけたい点でもありますね。

ビジネス英語は、一般英語と違い、使う語彙がある程度決まっていますし、
いわゆる句動詞を使わなくても、意思の疎通がしやすいため、日本人向けではあります。
社会人の方は、こういったビジネス英語から入ると、とっつきやすいかもしれません。

英語は音とリズムが命

言葉は音から成り立っています。
正しく発音することは、言語を習得する上で一番の基本です。

文章にルール(文法)があるように、発音にもルールがあります。
まずは発音の基本ルールを知り、正確に言えるよう訓練することが、英語習得への王道です。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)