英語で言えますか

ピンポンダッシュを英語で言うと?

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

新年早々、物騒な話題です。
アメリカの高校生が、ピンポンダッシュをして遊んでいたら、銃で撃たれたという事件。
古典的ないたずらですが、ピンポンダッシュを英語で言えますか?

答えに行く前に、ランキングにご協力を。1クリックお願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

ピンポンダッシュの学生、撃たれる

まずは実際のニュース映像を、どうぞ(英語です)





14歳の高校生、とありますが、アメリカは州によって教育システムが違いますが、
一般的なのは、小学校が8年間、その後高校が4年間というもの。
つまり、日本で言う中学3年が、アメリカの高校1年になるわけです。

ピンポンダッシュの少年は、freshmanとニュースで言われていますね。
これは、アメリカでは大学もそうですが、1年をfreshman、2年をsophomore、3年をjunior、
そして4年をseniorと呼ぶのです。
なので、単にfreshmanと言うと、高校なのか大学なのか、わからないことがあります。

さて、ではピンポンダッシュを英語で言うと、という表題の答えですが。

こちらの記事の、タイトルを見てください。

Cops: Teen shot by homeowner may have been “ding dong ditching”

ding dong ditchまたは、ding dong ditching と言います。
ding dong とは擬音語で、日本語の「ピンポーン」と同じです。

それにしても、この手の事故(事件)は、アメリカでは後を絶ちませんね。
昔、ハロウィーンの衣装で近所を回っていた日本人留学生が、同じように強盗に間違われて、
銃で撃たれて亡くなった、ということがありました。

アメリカの銃規制を、オバマさんがなんとか進めようとしていますが、どうなるのでしょうか。
少しでも不幸な事故・事件が、なくなることを、願ってやみません。

英語は音とリズムが命

さて、CBSのニュース、聞き取れましたか?

ネイティブの英語を理解するには、音の繋がり(リエゾン)や脱落(リダクション)といった、
自然な英語の発音ルールを、知っておく必要があります。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

2016年1月週末ブートキャンプ、23/24に開講!詳細はこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)