動画で見る由美の発音レッスン

WORDとWORLDの発音の違い-舌の動かし方が重要!

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

今回は、YouTubeの視聴者の方からの、質問にお答えしています。

これは多くの日本人が、一度は悩む発音ではないでしょうか。

WORDとWORLD

動画で解説したので、参考にしてくださいね。

英語の舌はアクロバティックに動く

日本語は、あまり口周りの表情筋を使わない言語であると、言われています。
表情筋の動きが、英語と比べると半分くらいしかありません。
したがって、私たちが英語を話そうとする時、普段使わない筋肉を使わなくてはならないことになります。

動きが少ないのは、口周りの筋肉だけではありません。
唇もあまり動かしません。
日本語は、口をあひるのように突き出したり、丸めたりすることがほとんどないのです。
そして舌も同様に、あまり根元から動かすということが、ありません。

日本語はどこまでも、最小限の動きで話せる、省エネ言語なのです。

英語は、唇、口周りの筋肉(あごなど)、そして舌といった、すべての筋肉をめいっぱい使います。
RやLは、舌をアクロバティックに動かすことで、初めて正しい音が出せます。

詳しくは、動画でデモンストレーションしていますので、ぜひ見てください。





どうでしょうか。

舌の動きは、なかなか難しいと思いますが、毎日少しずつ訓練することで、スムーズに動くようになります。
日々、筋トレのように練習を重ねましょう。

英語は音とリズムが命

言葉は音から成り立っています。

いくら単語やフレーズを覚えても、文法を理解しても、音が聞き取れない限り、会話は聞けるようにはなりません。
そして、発音にも基本ルールがあります。
このルールを知らないと、いつまで経っても正しい音を理解することは、できないのです。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

自分が発音できる音は、必ず聞き取れます。
正しい発音を習得することで、あなたのリスニング力は、飛躍的に伸びます。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル


ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)