つぶやき

愛猫と過ごしたハロウィーンナイト♪

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

もう11月。
今年も残すところ、あと2ヶ月を切りましたね。
ちょっと前は、ハロウィーン一色でしたが、街の様子はすでにクリスマスに向かって、ムードが高まって行っている気がします。

ハロウィーンといえば、今年も凄い盛り上がりだったようです。
年々加熱していくこのイベント、みなさんはどのように過ごされましたか?
我が家のハロウィーンはというと・・・

ちょっぴり、コスプレなんぞしてみました。

が!!!

どうやら衣装が、お気に召さなかったようです(^ ^;)





愛猫のレオ君に、マントを着せてみましたが・・・激しく拒否られました(´Д`;)
まあね・・・やっぱ、嫌だよね。
結構可愛いと思ったのにな(ごめんね、人間のエゴよね)。

というわけで、ハロウィーンコスプレでの撮影は、諦めることにしました。

レオ君がうちにやってきたのは、今年の夏。
まだこんなに小さかったんですよ。


img_4822


すくすくと育ち、今やこんな感じ。


img_5877


レオは、メインクーンという種です。

メインクーンは、家猫最大の大型種で、大きくなると中型犬くらいのサイズになります。
うちの子はまだ半年ですが、すでに5キロくらいあります。
力も強くなってきて、お世話をするのも、なかなか大変です(^ ^;)

そこで、最近はこんなビデオを、参考にするようになりました。





この、ジャクソン・ギャラクシーさんって、愛猫家の間では有名な存在です。
アメリカの人気ペットチャンネル、アニマル・プラネットでレギュラーを持っていたりと、大活躍。
いわゆる、問題行動の多い猫の躾をしたり、その原因をつきとめたりするんですよ。
なかなか個性的なルックスですが、元はミュージシャンだそうです。

このビデオで言っている、餌を出しっぱなしにしない、猫が起こしに来ても無視する、っていうの。
なかなか難しいです、実行するのが。
ダメな飼い主だなぁと、ビデオを見て反省。

そこで今度は、ジャクソンさんの本を買ってみました。

こちら。





この本、どちらかというと、ジャクソンさんの自叙伝のような感じです。
まだ途中までしか読んでいませんが、猫の存在に救われて、どん底から立ち直ったジャクソンさん。
前半はなかなかハードなお話が続くので、それなりに読むのに覚悟が要りますが、動物を飼う者としては勉強になります。

日本語版は、こちら。





猫(というかペット)を通じて、人生のやり直しをしたジャクソンさん。
そして今の成功を掴んだ彼からの、メッセージが伝わってくるような一冊です。
猫好きさんにも、そうでないかたにもお勧めです(^O^)

というわけで、今日はうちのニャンコのご紹介でした~♪



ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

12/11洋楽英語セミナーXmasスペシャルお申込みはこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

関連コンテンツ

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)