動画で見る由美の発音レッスン

ドナルド・トランプ、勝利演説の英語を徹底解説!

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

大統領選、大方の予想に反して、ドナルド・トランプが圧勝しましたね。
これから世界はどうなっていくのでしょうか。
色んな意味で、激動の時代に突入しそうな感じです。

さて、そんなトランプさんですが、勝利宣言のスピーチを見てみましょう。
ニューヨーク生まれ、ニューヨーク育ちの生粋のニューヨーカー。
そして、アイビーリーグの一つである、ペンシルバニア大学出身のお坊ちゃんです。
日本で言えば、慶応ボーイ(古いかな?)みたいな、そんなイメージに近いと思います。

では、早速ですが、トランプのスピーチを解説を入れて、動画にしてみましたのでご覧ください。

トランプのVictory Speech-勝利宣言




トランプさんの話し方は、いわゆる年配の白人男性の話し方で、特に際立った特徴があるわけではありません。
ただ、彼のキャラが濃いために、話し方も濃いイメージがあります(笑)
そのあたりは、歴代の日本の総理大臣が、ものまねの対象になったのと、似ているかもしれません。

クリントン氏から電話をもらった、というくだり。


I’ve just received A call from Secretary Clinton.


この、冠詞“a”を「エイ」と発音するのは、わりとよくあることですが、学校では教わらないと思います。
実際私も、学校で習った記憶がありません。
留学時代、アメリカ人がそう話しているのを聞いて、あれ・・・?と思い、調べたことでわかったのです。
私立の中高一貫校などでは、教えるのかもしれませんが、少なくとも公立の学校英語では、触れないのではないでしょうか。

トランプ氏は勝利宣言の中で、何度もこの「エイ」というのを連発していますね。
「一本の電話を受け取った」「一つの素晴らしい計画がある」というように、強調したいときに冠詞がA(エイ)の発音になります。
覚えておいてくださいね。

トランプの勝利宣言の動画(フル)とスクリプトはこちら⇒Donald Trump’s Victory Speech

英語をマスターするなら、まずは発音から

ネイティブの話し方に慣れるには、いたずらに聞いているだけではあまり効果はありません。
言葉は音で成り立っています。
文章にルール(文法)があるように、発音にもルールがあります。
それを知らないで、いたずらに聞いていても、頭の中で音は繋がりません。
いたずらに単語を覚えても、基本文法を知らないと、文章が読めないのと同じです。

まずは、音の基本ルールを知るところから、始めましょう。
英語には日本語にない音が、たくさんあります。
日本語と比べて、英語は音の種類が非常に多い言語だからです。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

急がば回れ。

基本と飛ばさないで、発音をしっかりマスターしてくださいね。



ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

12/11洋楽英語セミナーXmasスペシャルお申込みはこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)