英語名言集

ダライ・ラマの言葉

おはようございます。イングリッシュブートキャンプ:由美です☆
今日も応援のポチ、よろしくお願いしますラブラブ
   ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ
メルマガ1周年記念プレゼントですが、昨夜の12時で締め切りました。
今回も、50名を超す応募数でした。
これから、抽選をさせていただきますので、応募した方は楽しみにお待ちくださいo(^-^)o
さて、いよいよ明日、明後日とブートキャンプですが、年内のブートキャンプは、
残すところ12月の1回となりました。
12月の週末ブートキャンプは、3(土)、4(日)です。
こちらは、すぐに定員になりそうなので、お申し込みはお早めにどうぞ。
関西ブートキャンプは、11月5(土)、6(日)です。
まだまだ参加者募集中です。
また、11月4日から10日の間で、コンサルティングも受け付けています。
由美のコンサルを受けたいという、関西圏在住の方、この機をぜひご利用ください。
お問い合わせ、お申し込みはinfo@englishbootcamp.jpまで手紙
さて、本日のありがたい、賢者のお言葉です。
目指せネイティブ発音!   -英語マスターへの道
人間に関して、一番驚かされることは何かと訊かれ、ダライ・ラマはこう答えた。
「人ですよ。金儲けのために、己の健康を犠牲にする。そして今度は、その健康を取り戻すために金を払う。将来のことを気に病むあまり、今を楽しまない。その結果、現在を生きることも未来を生きることもなくなる。まるで死ぬことなどないかの如く生き、まともに生をまっとうすることなく死んでいく」
人類の愚かしさを、これほど的確に表現した言葉もないな、と思います。
このダライ・ラマの言葉を読んで、なぜか吉田拓郎の「人間なんて」が、頭の中を回りました。
人って、確かにどうしようもなく愚かだけれど、でもだからこそ人なんじゃないかな、と。
ああ、朝からわけのわからない禅問答みたいになってしまって、すいません(^_^;)
今日は花金ですよ。
みなさん、Enjoy your weekend!
この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ    

手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
グー10月の週末ブートキャンプ 22&23日開講。参加者募集中!
メラメラ関西ブートキャンプ第2弾、11月5&6開催。参加者募集中!
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで

 


Google adsense

関連コンテンツ

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    すごい。
    ダライ・ラマさんは「今 ここ」を大切にって
    話をなさりたいのかもしれないけれど。
    (もっと深いし色々あるかもしれませんが)
    でも。
    人の持つ ほころびや どうしようもなさも
    また 案外いいのかもしれないなって
    思います。
    みんなが ラマさんみたいになれないから、
    ラマさんみたいなお仕事があるのもまた
    真実と、悟ったようなことを書いてみました。
    ほころびで 花束が出来ないかを考えて
    しまう 俗物のコメントでした☆

  2. SECRET: 0
    PASS:
    カネがなけりゃチベットなら生きてける
    でも
    欲と辛味と煩悩としがらみ
    うなってしまいました
    さすが関西弁普及&生き方研究会長の
    ゆみたんです

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >Adams&Leverrierさん
    そうなんですよね。
    今をしっかり生きよ、ってことなんですよね。
    今を生きられない者に未来なんか見えない。
    で、結局幽霊みたいに一生送っておしまい、
    そんな人間の愚かしさに驚かされる、とおっしゃってるんですね。
    でも、人ってそんなもんなんじゃないかなぁ・・・
    なんて、凡人の私は思ったりするわけです(^_^;)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >アメリカいい女一代記mochimooさん
    ラマさんの言葉と、ノルウェーの銀行のCMは、正反対の価値観ですね。
    なんだかんだ言って、キャピタリズムに染まっている私には、
    ラマさんのような生き方はできません。
    というか、ほとんどの人ができないと思います。
    開き直るわけではなくて、それがヒトという生き物ではないかと。。。
    いつの間にか私、関西弁普及&生き方研究会長に任命されてるんですね(笑)

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)