未分類

ケイト妃の決意

イングリッシュブートキャンプ:由美です。
更新の励みになります。応援の1クリック、よろしくお願いしますラブラブ
   ↓  ↓  ↓
 携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

ウィリアム&ケイト夫妻に、待望の第一子が生まれ、世界中のメディアが湧いていますね。
赤ん坊に対する感想を聞かれた王子が、

He’s got more hair than me, thankfully. 僕より毛があるよ、よかった。

と言っているのが、笑えます。

ところで、この時のケイト妃を見て、あれ・・・?と思ったのは、私だけではないはず。
お産が終わったはずなのに、ケイト妃のお腹は、ぽっこり出たままなんですよ。
私は出産を経験してないので、知らなかったんですが、産んだ後はまだお腹は出てるんですね。
そりゃそうですよね、産んですぐに、元に戻るはずがありません。

なんて思っていたら、こんな記事を見つけました。

Kate’s Unabashed Baby Belly Busts the Last Taboo of Pregnancy

ケイト妃が、ぽっこりお腹のまま公衆の面前に出たことは、妊婦のタブーを破った、とあります。

この記事に、動画が埋めこめられているので、赤ん坊を抱いて出てくる二人が見られます。
ケイト妃、お腹がかなり出てますね。
奇しくも、ダイアナ妃がベビーをお披露目した時に来ていた、水玉のドレスと同じ柄で、
けれどもダイアナ妃は、ぽっこりお腹を隠すドレスだったのに対し、ケイト妃は違います。
お腹を隠さず、堂々と出てきた、とありますね。

これは、欧米の人にとっては、凄いことなんだと思います。
日本人は、お産の後、すぐに人前に出るということは、まずありません。
大体2~3週間は寝たきりだし、産んで翌日に退院だなんて、やっぱり白人は体力あるんですね。
私の周りの人たちの話だと、お産の後しばらくは歩くこともできなかった、と言っていますから。
なので、お腹がぽっこり状態で、外に出ること自体、日本ではまずないんだと思います。

It takes at least two to three weeks for the uterus of a woman who has just given birth to return to anything like its pre-pregnancy shape, and the effect on the outside of the body is obvious.

出産を終えた女性が元のお腹の状態に戻るのに、最低2~3週間はかかる、とあります。
欧米人の場合、お腹が元に戻る前に既に外に出ることが多い。
だけどみんな、スタイルを気にして、お腹を隠そうとする。

But this fact is little acknowledged in modern Western society. Instead, many women, just like Diana did, still hide the fact that their tummies still stick out—and strive to get back to “normal” as soon as possible.

この事実(お腹がへっこむのに2、3週間かかること)は、現代の西洋社会ではほとんど知られていない。なので、多くの女性がダイアナ妃のようにぽっこりお腹を隠して、少しでも早く元の状態に戻そうとする。

なるほど、確かに私もお腹が元に戻るのにそんなに時間がかかるなんて、今回初めて知りました。
日本人の場合は、退院する頃にはお腹は元に戻ってるけど、翌日退院しちゃう西洋人は違う。
だからこそ、今回ケイト妃が堂々と人前に出たことは、大きな意味があることなんですね。

このことに関して、どうやら色んな意見が出ているようです。
ケイトの英断を称賛する人もいれば、お腹が出ているのなんて当たり前なんだから、
ケイトがしたことは普通のこと、とサラッと流す人もいるようです。

ともあれ、ロイヤルファミリーの一挙手一投足は、注目されるということなのでしょう。

この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ       

手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで
カウンセリング・体験レッスン予約状況はこちらメモ


Google adsense

関連コンテンツ

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)