未分類

日本人の苦手なLの発音

イングリッシュブートキャンプ:由美です。
ランキング再び下降中(T_T) 応援の1クリック、よろしくお願いします~ラブラブ
     ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

いよいよ今年もあと残すところ、ひと月ちょっととなりましたね。
なんだか、一年ってあっという間です。
毎年今自分になると、同じことを言ってる気がしますが(^_^;)

さて、本日取り上げるのは、日本人が苦手な発音の代表格、Lの発音です。

まずは、こちらの動画をどうぞ♪

舌の動き、わかりましたか?

英語の勉強をするのに必要な道具、私は三種の神器と呼んでいますが、
そのひとつが、鏡です。
自分の口の動き、舌の使い方を、必ず鏡で見て、手本と同じようにできているか確認しましょう。
ヨガのレッスンやダンスレッスンって、必ず鏡張りの部屋でやるでしょう?
あれは、自分の姿を見るためです。
先生と同じように動けているか、同じポーズが取れているか、自分で確認する。
それってもっとも重要なことです。

まずは、正しく動かせるようになること。
そして今度はそれを定着させるべく、何度も繰り返して、無意識でも動けるようになるレベルまで、
ひたすら毎日繰り返し、訓練することです。
これなくして、語学の上達はあり得ません。

それから、動画の後半で説明している、Dark Lですね。
Dark Lとは、舌先を上顎(歯の裏側)に押し付けない、LっぽくないLのことです。
これも、できていない日本人学習者が、とても多いです。
できていないのはしかたがないんです、学校で習いませんから。

apple, table, jungle, people, castle…  -leパターン
pull, beautiful, careful, wonderful…   -ulパターン
magical, musical, technical, historical…  -alパターン

大ざっぱに分けましたが、とにかく最後にLの音で終わる単語ですね。
これは、本来のLとは違う発音になるんですね。
jungle はジャングルではなく、ジャンゴウですよ。
beautiful はビューディフォウ、musicalはミューズィコウ、そしてschoolはスクゥ~オ。

慣れればどうということのない音ですが、みなさん、“L=ル”でインプットされているため、
正しい発音ができていないのです。
発音は、ほんの少しの心がけと、日々のたゆまぬ訓練で、ネイティブに近付くことはできます。
頑張りましょう。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細はこちら♪
   ↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

あなたも、ネイティブ発音を目指しませんか?

この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ

メラメラ11月週末ブートキャンプ開講決定!締め切りました!
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
ホームステイに興味のある方は、こちら♪
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

関連コンテンツ

コメント

  1. Rainy より:

    分かりやすい!ありがとうございます☆

    1. いえいえ、こちらこそいつもありがとう~(≧∇≦)

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)