洋楽・洋画で英語を学ぶ

日本人は破裂音と摩擦音が苦手?-舌の使い方が決め手

こんにちは。

イングリッシュブートキャンプ:由美ですo(^-^)o

今日は、日本人が苦手な破裂音、摩擦音について、お話したいと思います。

日本人は舌が短い?

外国語の訓練をする上で、どうしても無視できないのが“舌の動き”です。
よく、日本人は舌が短い、と言われますが実際のところはどうなんでしょうか。
確かに、英語を話す上で舌が長いほうが、有利であることは間違いないと思います。
というのも、舌をダイナミックに動かすことが、とても重要だからです。

日本人が苦手な音の代表格が、LとRの音です。
これはどちらも、舌を使う子音ですね。
Lは舌を前方に出し、Rは舌を後方に動かします。
舌の筋肉が発達していないと、これらの音は上手く出せません。

ところが、舌を使う音は、LやRだけではありません。
いわゆる、破裂音や摩擦音と呼ばれる子音にも、舌を使う音は見受けられます。
たとえば、TやDは舌を上顎につけて一旦息をせき止め、その後一気に出します。
また、CHやJも、舌が上歯の裏側あたりにつきますね。

time, table, tap, dog, dance, dear

これらの単語は、どれも破裂音のT・Dを含みます。
舌の動きが正しくないと、カタカナっぽくなってしまうので、要注意です。

破裂音や摩擦音をうまく出すには?

では、これらの音を正確に出すには、どうすればいいのでしょう?
まずは、自分の舌がちゃんと正しく動いているか、確認しながら動かすことを心がけましょう。
ネイティブの口の動きや発音をよく見聞きして、真似してみること。
自分の音とネイティブの音、どこが違うのか比較してみること。
こういった基本的なことが、とても重要なのです。

単語だけならうまく発音できても、フレーズになったり、連続で言うとなると、
途端にできなくなる、カタカナっぽくなる、という人。
そういう場合は、余計な動きまたは間違った動きをしている可能性が、大きいです。
または単純に、筋肉が動きに慣れていないためだったりするので、
何度も反復練習すれば、できるようになることもあります。

歌を使って発音訓練すると、効果がありますよ。
たとえば、この曲。

AC/DCのヒットナンバー、“Dirty Deeds Done Dirt Cheap”ですが、
口元がよく見える、ジョーン・ジェットのカバーバージョンで、見てみましょう。





コーラス部分、♪Dirty deeds done dirt cheap♪ というところ。
これが何度も繰り返されます。
D(破裂音)が4回、CH(摩擦音)が1回。
ちゃんと発音できていることを確認しながら、言ってみてください。

どうですか?
意外と難しいでしょう?

多くの方が、TやDの破裂音に苦戦するのは、舌の動かし方に問題があるせいです。
特に、[i]や[i:]の母音が続く時、“チ”とか“チー”になりやすいです。
日本語のチ、チーは、舌がベタッと上あご全体に着きます。
その時、舌先は下前歯に向かって下を向いており、また舌の両サイドが上の歯に触っています。
これを「口蓋化」と言いますが、難しい用語はさておき、舌全体が上に盛り上がって上あごに着くのが、私たち日本人の舌の癖なんですね。

この状態でいくら一生懸命舌を動かしても、やみくもに力が入るだけで、破裂音をきれいに響かせることはできません。
英語のT/D/CHといった子音は、舌先が上あごに着きます。
この時、舌全体が上に着かないよう、気をつけましょう。
また、舌の両サイドが上の奥歯に当たらないよう、舌の筋肉を真ん中に集めるように意識するのが、正しい破裂音・摩擦音を出すコツです。

何度も繰り返し、練習してみてください。
口の中は自分で見て確かめることができないので、なかなか大変です。
根気よくトライしてみてくださいね。

ところでこのタイトル、日本語訳が難しいなぁと思っていたら、
こんな訳を見つけました。

いともたやすく行われるえげつない行為

これだと全くなんのことかわかりませんね(^_^;)
この歌の歌詞を見てみましょう。


If you’re having trouble with the high school head
He’s giving you the blues
You wanna graduate but not in his bed
Here’s what you gotta do
Pick up the phone, I’m always home
Call me anytime
Just ring: 362436, hey
I lead a life of crime
Dirty deeds done dirt cheap

高校の校長に目を付けられてるんだって?
そりゃ憂欝なことだろうよ。
卒業はしたいが、校長と寝るのはごめんだろうな。
だったらこうすりゃいい。
受話器を取りな、俺はいつも家にいる。
いつでもかけてくりゃいい。
番号は、362436だ。
裏稼業が俺の商売さ。
汚い仕事、格安で請け負うぜ。


という感じです。
ありゃりゃりゃ・・・という内容の歌ですが、このリフレイン部分が、
舌を鍛えるのにちょうどいいので、ぜひ練習してみてください(笑)

★発音は語学の基本です

正しく発音できれば、必ず聞き取れます。
あなたがリスニングが苦手だったり、壁にぶち当たっているとしたらそれは、
英語本来の正しい音やリズムを、理解していないからです。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細はこちら♪
   ↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

あなたも、ネイティブ発音を目指しませんか?


ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

週末ブートキャンプ上級編、5/6&7に開講決定!お申込み・詳細はこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

関連コンテンツ

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)