留学

海外留学しないと発音は上手くならないのか?

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

★英語のシャワーと発音は関係がない

よく「英語のシャワーを浴びよう」といった、謳い文句がありますが、ただ英語を聞き流すだけでは、
英語を話せるようにはならないということは、さすがに多くの方が気付き始めていることでしょう。
朝から晩まで、英語漬けの生活をすることで、英語の音に慣れる。
これは確かにある程度は、効果があると思います。
けれども、そこからきちんと話せるようになるには、本人の努力なしでは難しいのです。

「海外留学すれば、英語は上達する」
「海外に住めば、発音は上手くなる」

といった誤解を抱いている人が、いまだにいるようなので、今回は発音と海外留学との関係性について、
少しお話をしてみたいと思います。

Beautiful red lips with white speech bubbles

結論から言うと、英語のシャワーを浴び続けても、発音がよくなることはありません。
なので、英語圏に住んで毎日英語を聞いていれば、自然と発音もよくなるだろう、なんて思わない方がいいでしょう。
留学せずとも、日本にいながらにして、ネイティブのように流暢な発音を、身につける人もいます。
留学すれば語学が上達する、というのは幻想にしか過ぎないのです。

★ひたすら根気よく訓練すること

ナチュラルな発音を身につけたい、流暢に話せるようになりたい。
そのためにはやはり、コツコツと根気よく、発音訓練をするしかありません。
以前も何度かこのブログでお話していますが、人は生まれてから母語を習得する年齢というのがあって、
それは大体、8歳から9歳くらいまでと言われています。
この年齢を過ぎると、いわゆる赤ん坊が言葉を覚えるのと同じプロセスで、言語を習得することは難しくなる。

もちろん個人差があって、たとえば高校生くらいの年齢(16、7歳)でも、1年アメリカに住んだだけで、
ネイティブと同じような発音を、身につける人もいます。
実際、私が留学していた頃にも、そういう子たちは少なからずいました。
二十代でMBA留学している人たちが、日々のコミュニケーションに四苦八苦する中、彼女たちは3ヶ月もすると、
やすやすとネイティブたちと雑談に興じ、スラングもマスターしている、なんてことはザラでした。
けれども、そういう人たちばかりではありません。
小学校高学年くらいですでに、聞いた音をそのままリピートすることすら、ままならない子もいます。
音に関するセンスは、本当に個人差があり、千差万別と言えるのです。

一つ言えることは、成人学習者の場合、音を聞いてそのまま真似るという能力は、格段に落ちるということです。
なので、ただひたすら聞いていれば上達する、という考えは捨てましょう。
発音の基本ルールを、ひとつひとつ丁寧に追っていきながら、根気よく訓練を続けてください。

★それでも海外留学する意義

だったら、留学なんかしても意味ないわ~、などと思わないでくださいね。
私は、留学するチャンスがあるのであれば、ぜひとも留学したほうがいいと思っています。
たとえばほんの数か月、いえ、一か月でもいいです。
高級バッグを買ったりエステに行ったり、また新車を買い替えたりするお金があるのであれば、
それを我慢して、留学費用に回したほうが、絶対に有効だからです。

英語を学ぶ目的は何でしょうか?
私は、言葉を学ぶ究極の目的は、世界に目と心を開くことだと思っています。
日本語しか知らないと、日本語でしか情報を入手することができません。
でも英語ができると、海外の情報をそのまま英語で、日本語(翻訳)を介することなく理解できます。
そして、海外のあらゆる場所の人たちと、コミュニケーションが取れる。

もちろん、今はネットもスカイプもあるので、自宅に居ながらにして、様々な情報が入手できます。
けれどもパソコンの画面に向かって、映像を見ているだけで得るものと、実際にその場所に行き、
現地の空気を吸い、ローカルの人々と触れ合うことで得るものとは、質が全然違うのです。
本で読んだ知識と、実際に体験してみた知識では、雲泥の差があるのと同じです。
まさに、百聞は一見にしかず、なのです。

とはいえ、時間もお金も有限です。
だから必ずしもみんながみんな、海外に行くだけの余裕があるとは思いません。
ただ、もしも機会があるのであれば、なくても作ろうと思えば作れるのであれば、ここはやはり、
行かないよりは行ったほうが、断然いいのです。
年齢は関係ありません。
もう若くないから、と言わず、チャンスがあればぜひ、海外に出向いてみてください。

★英語は音とリズムが命

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
   ↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

8月の週末ブートキャンプ、22&23に開講!詳細・お申込みはこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)