イングリッシュブートキャンプ:由美です。

今回は私たち日本人が苦手な、リダクション(音の脱落・省略)について、解説したいと思います。


その前に、更新のモチベーション、1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

言葉は単語で話すわけではない

リダクションとは、おおざっぱに言うと、本来の音が変化することを言います。
リエゾン(音の繋がり)も全部ひっくるめて、リダクションと呼ぶこともあります。
単語を個別に発音する時と、文章で言う時とでは、言い方が変わりますね?

たとえは、「あなたは山田さんではありませんか」という日本語。
これは話し言葉だと、「あなた山田さんじゃありませんか」と言うのが自然です。
助詞の「は」が脱落し、「では」が「じゃ」に変化しています。
このように日本語でも、リエゾンやリダクションは日常的に起きているのです。

他にもたとえば、イントネーションなども、単語単体と文章では変化が起こります。

わかりやすく、日本語の数字「3」を例にとってみましょう。

これを、単独で言ってみます。
「1、2、3」と、数えてみます。

「1、2、3」



単独で言った時の3のアクセントは、「さ」が高くて「ん」が低いですね。
では、これが「3月」や「3階」のように、他の単語と組み合わさった場合、アクセントはどう変わるでしょう?

3月、3階



どうですか?

「3月」と「3階」では、同じ「3」でもアクセントが違いますね。
「さ」が高く「ん」が低いパターンと、逆に「ん」で上がるパターンに、分かれるわけです。
このように、言葉と言うのは単語単体の発音やイントネーションが、組み合わせにより変化するのです。
そして、その変化パターンを覚えることがいかに重要かいうことが、わかるかと思います。

リダクションにもルールがある

英語もまったく同じです。
言葉と言うのはそもそも、単語単体で話すことなど、めったにありません。
必ず他の単語と組み合わさります。
その際にイントネーションが変化したり、あるべき音が脱落したり、別の音に変わったりします。
それを、リダクションと呼びます。

Do you wanna come



このリダクションには、ルールがあります。

今回紹介するのは、Do you のリダクションです。

例文は、

Do you want to come?

これをまずは、リダクションなしに、いわゆる教科書英語で言ってみます。

パターン① 教科書英語



はい、これなら問題なく聞き取れた、という人が多いのではないでしょうか。
しかし残念ながら、こんな風に話すネイティブは、まずいません。
実際は、want to は発音が wanna に変わります。

なのでこんな風になります。

パターン② 普通の言い方



これもOK、問題ないですという人は、さらに次に進みましょう。
今度はもっとくだけた、いわゆる友人や家族など、それなりに親しい人と話す時の言い方です。
ここでは、do you が ja に変わります

パターン③ くだけた言い方



Do you want to が「ジュワナ」に聞こえますね?
これこそが、リダクションのなせるわざなのです。

もちろん、先生や上司など、丁寧に話すべき相手にはこんな言い方はしません。
状況によって、パターン2と3を、使い分けるのがネイティブです。
そして、このdo youのリダクションを知らないと、パターン3を聞きとることは難しいのです。
逆に、知ってさえいれば、どうってことありません。

では最後にもう一つ、こちらも同じ、do you がリダクションされた例です。

What did you say?

最初はリダクションなし、2回目はリダクションありです。



リダクションされることで、フレーズのリズムも変わってきますね。

日常会話は、リダクションのオンパレードです。

それに慣れることが、普通のネイティブの会話が聞き取れるようになる、近道なのです。
まずは、リダクションパターンを知るところから、始めましょう。

英語は発音が基本

せっかく語彙やフレーズを知っていても、音そのものが聞き取れないと、ネイティブの会話についていくことはできません。
言葉は音から成り立っています。
リスニングの壁に突き当たっている人は、発音をいちからやり直してみましょう。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、個々の子音・母音はもちろんリエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるようにまとめられています。


マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル


ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで

Google adsense

関連コンテンツ