有名人の英語-森田貴寛(ONE OK ROCK)

イングリッシュブートキャンプ:由美です。
更新の励みになります。応援の1クリック、よろしくお願いしますラブラブ
   ↓  ↓  ↓
 携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ    

今回のネタ提供は、Rainyさんです。

有名人の英語シリーズ。

ご紹介するのは、ロックバンド、ONE OK ROCK のシンガー、森田貴寛さんです。

英語、上手ですね。
ビックリしました。
出だしの部分を聞いていると、日本人が歌っているとは思えません。

この方、ジャニーズのグループ、NEWSの元メンバーだったそうです。
でもって、森進一・森昌子元夫妻の、長男だそうです。
ひょっとして、高校時代に留学とか、していたのかもしれませんね。
芸能人の子どもだと、その可能性も高いですし。

なんて思ったら、この方、帰国子女ではないそうです。
インタースクール出身でもなし。
ということは、持って生まれて耳がいいんでしょうね。
親二人とも歌手ですし、そういう才能が受け継がれてるのかもしれません。

途中から、いきなり日本語にスイッチするんですが、日本語のほうが何言ってるのかわからない(笑)
いっそ、全部英語で歌えばいいのに。
・・・って、そうすると、日本では大衆に受け入れられないのか。
やっかいですねぇ(毒)

英語が上手い日本人歌手というと、真っ先にサザンの桑田圭祐が思い浮かびます。
彼も、歌詞の中に英語のフレーズを入れますが、日本語も英語っぽく発音しているので、
英語のうまさがいまひとつ目立ちません。
けれども、ビートルズを唄っているところを、テレビで見たことがあるんですよ。
その時の発音がネイティブみたいで、驚いたのを今でも覚えています。

私が知らないだけで、英語の上手いシンガーって、ほかにもいっぱいいるのかもしれません。
こんな人もいるよ!というのがあれば、リクエストどんどん受け付けますので、
プチメでも、コメント欄にでも、送ってくださいね。
あ、動画がないと、確認できないので、リクエストする場合は、必ず動画URLを貼ってください。
もしくは、YOU TUBEの検索キーを、教えてくださいね。

以上、有名人の英語、でした☆

この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ 

メラメラ4月ブートキャンプ、GW集中個人レッスン、受付開始しました!詳細はこちら♪
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで
カウンセリング・体験レッスン予約状況はこちらメモ


イングリッシュブートキャンプ:由美

イングリッシュブートキャンプ:由美 の紹介

世田谷区、用賀で英語塾 「Yumi's English Boot Camp」 を主宰しています。 英語の基本発声からやり直せる『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』好評発売中。 あなたの耳が、声が変わります!英語がスッと耳に入ってくるようになりますよ♪ 詳細はこちら⇒http://englishbootcamp.jp/blog/?page_id=4945
カテゴリー: 有名人の英語 パーマリンク

有名人の英語-森田貴寛(ONE OK ROCK) への20件のフィードバック

  1. Rainy のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    さっそくありがとうございます!
    最初日本人とは思えなかったです。
    すごく発音がきれいですよね~。
    血は争えないんですね。
    この方、ジャニーズ出て、本当に
    良かったと思います。^^;

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Rainyさん
    上手いですよね、彼。
    森夫妻にこんな息子がいたなんて、知りませんでした。
    ホント、血は争えないって感じです。
    親とは、目指している音楽の方向性は全く違うようですが・・・(^_^;)

  3. kari のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に上手いですねえ。
    声質も一般の日本人とちょっと違うかな。
    やっぱりご両親の特異な遺伝子を受け継いだのでしょうか。羨ましい。
    由美さんが英語において発声も大切にしている意味がよくわかりました。✩

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >kariさん
    やっぱり、血は争えない、という感じがします。
    音楽は、ちょっと80年代ビートサウンドとハードロックが混じったような、
    今風というよりは若干懐かしい感じがしますね。
    しかし、ここまで日本語崩して歌っちゃうくらいだったら、全編英語でもいいのでは。
    日本語の部分、聞き取れるのは二言か三言くらいなんですが。
    それって、私だけ?

  5. うず のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    ワンオクだいすきなんです!
    記事にされてるの見て、ちょっと嬉しかったんで(笑)
    私もリクエストしてよろしいでしょうか?(*^^*)
    "FACT"という5人組バンドです。(近いうちにイギリス人が加わるということですが)
    ジャンルでいうとエモ・スクリーモになると思います。
    彼らはメンバー全員、留学経験もなければ、血筋もまるっきり日本人なはずです。
    ですが、デモテープをアメリカに送りつづけたらしく、デビューはアメリカです。
    最初は英語の発音含め、受け入れられなかったみたいですが、今では北米ツアー等もしていてなかなか人気バンドに…
    ってな感じの来歴だったと(^_^;)
    自信なくて申し訳ないですが、だいたい合ってると思います!
    よろしかったらレビューお願いします(*^^*)
    http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=Y9DxR_LuTUk
    http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=NrTUkpwxVBM

  6. bricco のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    発音はうまい。小さい時から英語の音楽をたくさん聴いて鍛えたのかもしれませんね。
    でも発音が上手くてもバンドとして売れるかとなると別の話ですから、芸能界は厳しいです。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >うずさん
    ファンの間では、ワンオクって呼ばれてるんですね。
    メモメモ・・・
    FACT、知りませんでした。
    ちなみに、エモ・スクリーモってジャンルも初耳です。
    スクリーモは、screamoでしょうか。
    絶叫系、ハードコアみたいな?
    でも、パンクまではいきませんね。
    最近の若い人の音楽に関しては、とんと無知なので、
    勉強になります(^_^;)

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >briccoさん
    発音が上手ければ売れるのであれば、苦労しませんよねぇ(^_^;)
    それにしても、芸能人の子どもってみんな同じ芸能界を目指しますね。
    確か、百恵・友和夫妻の息子も、バンドをやってたような・・・

  9. リー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんなバンドを見つけました☆
    AIRFLIP
    http://www.airflip.info/
    http://www.youtube.com/watch?v=dAg3A6bwoV8&feature=player_embedded
    今更のコメントすいません☆
    ワンオクで検索していたらたどり着きました!
    こちらは大阪で活動中の、まだまだインディーズのバンドのようです!
    彼らの英語はいかがでしょうか?(^◇^)

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >リーさん
    インディーズバンドですか。
    英語で通すのは、大変でしょうね。
    メジャーに移行する時点で、日本語にするよう言われそうですね。
    この手の音楽(ロックやジャズ)って、やはり日本語が合わないんですよね~
    だから本当に音楽が好きだと、最終的には英語でやりたい、
    という欲望が出てきてしまうでしょうね。

  11. おくろっかー のコメント:

    英語ももちろんですが、日本語も普通にわかりますよ。
    ファンなんで、日本語は何言ってるか分からないとか
    やめてほしいと思います(´・∀・`)

    まいふぁすの英語がエクソシスト的な声で、今までにない
    歌手だと思います。好きかは別ですが☆

    • すごく英語が上手でビックリしました。
      帰国子女なのかと思いましたが、そうではないようですね。
      持って生まれて耳がいいのでしょう。
      ご両親とも歌手ですし、そういう才能を持って生まれてるのかもしれませんね。

  12. kari のコメント:

    あれれ、この記事は?
    動画とコメントは過去ブログですか?
    この動画は見ているので、改めて驚きませんが、桑田さんの英語が上手いって初耳でした。あのレロレロした日本語に惑わされるんですね。

    • 桑田氏は、よく聞くと英語の部分はちゃんと英語で発音しています。
      日本語があんなだから、気が付かないだけなんです(笑)
      洋楽を歌っているところを初めて聞いた時に、「えっ」と思いました。
      ものすごく耳がいいのか、それともある程度英語が話せるのか。
      その辺はわかりませんが・・・

  13. トマト のコメント:

    元ELLEGARDENで現在はthe hiatusというバンドのフロントマンの細美武士さんという方も帰国子女ではありませんが、英語がとても上手です♪
    もしよければ取り上げてみてください:)
    http://www.youtube.com/watch?v=dkLEw_zAJ6E
    http://www.youtube.com/watch?v=31AK9QNdrfA

  14. Something のコメント:

    ONE OK ROCKですが最新シングルに入っているNothing helpsは全部英語詞です。
    タイアップしたゲームソフトが海外向けだったこともあって、なのかもしれませんが…
    何も知らずに聞くと最初洋楽かと思っちゃいそう…発音きれいですね~
    http://j-lyric.net/artist/a04cc4b/l02b53e.html
    https://www.youtube.com/watch?v=0zjcoAeYssQ

  15. Nick のコメント:

    初めまして、私は音楽に携わっている者です。

    関係者から回って来た話ですので、どこまで信憑性が
    あるかは分かりませんが、相当な努力を2〜3年されたそうですよ。

    英語に関して言えば、納得できる発音が撮れるまで何テイクでも
    やるそうです。【日本人が歌謡曲を撮るテイク数とはかけ離れた回数】
    勿論、それをチェックする外国の方も用意されている様です。

    映像に関してですが、ピンボー【楽器を持たないボーカル】なので、
    いかに目を引く動きやキレを魅せるかを重視している様です。

    誰もが口を揃えて言う『耳が良い』、これは音楽家としては最低条件で 、
    そこから彼は10歩 いや100歩は努力していると私は思います。

    もともと歌唱力が素晴らしく、LIVEでもブレる事は少ないですね。

    ですから、才能と努力で今のスタイルを見つけ出したのだと思います。

    最後に、日本の枠から早く飛び出して欲しいと願っております。

    • コメント、ありがとうございます。

      ミュージシャンや俳優は総じて耳がいいですね。
      昔、ジャズシンガーや俳優の発音矯正をしたことがありますが、
      みなさん勘がよかったですね。

      特に、語学に関しては歌い手の能力とある程度比例しているように思います。
      楽器だと、耳さえよければいいのであって、アウトプットする必要はないので。
      実際、絶対音感のあるピアニストやバイオリニストでも歌うと音痴、
      という人もいますから(^_^;)

      才能のある若い日本人には、どんどん海外に出てもらいたいですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)