Sponsored Link

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

英語を学ぶ目的はなんですか?
今日は、あまり誰も語らない、“英語とお金”のお話を、したいと思います。

その前に、ランキングにご協力ください。クリックお願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語が話せるとカッコイイ?

あなたが英語をマスターしたいと思う動機は、なんですか?
どうして英語を勉強しているのですか?

これに明確に、シンプルに応えられる人ほど、上達が早い傾向があります。
また、その理由が外的なものではなく、内的なものであるほど、上達が早いのです。

たとえば、

英語が話せるとカッコイイから。
英語が話せるとモテそうだから。
とにかく英語が好きで好きでたまらないから。
外国人のカレシ・彼女がほしいから。

といった理由は、みなさん大声では言わないものですが、これって案外重要だったりします。

というのも、これらはみな中から湧き上がってくる欲求で、第一次欲求に近いからです。
どれもいわゆる、“快楽中枢”を刺激します。
だからやめられない。
中でも特に、「英語が話せるとモテる!」という理由は、男性に多かったりするのですが、
これは本当に上達が早いです(笑)

ただし、英語ができたからといって、モテるかどうかは疑わしいです(ボソッ)
英語を話してモテる人は、日本語でもモテるはずだからです(^ ^;)

英語はお金になる

もう一つ、英語が上達するための大きなドライブとして、“お金”があります。

globe-with-money

日本人は文化的に、お金の話をすることを、良しとしないきらいがあります。
お金=汚い、というイメージがあったりして、なるだけそういう話題は避けるんですよね。
でも、資本主義においてお金はやっぱり、大事だと私は思います。

英語が話せたらお金持ちになれる!と考えることは、上達に大きな影響を与えます。
英語ができたら今よりリッチに、良い生活ができる、とストレートに考える人が多いため、
アジアの人たちは、日本人より遥かに英語の上達が早いのです。
彼らには生活がかかっています。
英語ができれば、良い仕事に就ける。
自分だけでなく、家族や一族みんなが、いい暮らしができるようになる。
そう思うからこそ、死に物狂いで英語をマスターするわけです。

では、私たち日本人はどうでしょうか。

これは英語指導者も、あまり露骨に言わないことなので、見落とされがちなのですが、
この状況は、実は日本もまったく同じなのです。
他のアジア諸国同様、日本だって英語ができれば、収入も就ける仕事の種類も変わります。
それも、大きく変わるのです。

特に顕著なのが、理系の職業です。
ITやエンジニアなど、英語ができれば外資系に転職、年俸がいきなり2倍になんてことは、
さほど珍しいことじゃありません。
日系企業にいると、技術職は普通のサラリーマンと変わりませんから、何か開発してもそれは
会社の手柄となり、個人のボーナスとしてポンと1千万、なんてことはまずありません。
ゼロとは言いませんが、限りなくゼロに近いと思います。
けれどもこれが外資系企業だと、個人の業績はそのまま報酬に繋がります。
年収4百万以下だった人が、外資系に転職して年俸1千万になった例を、実際に知っています。

これは、夢物語ではないんです。
たとえばこれが、音楽で食べて行けるようになりたい、人気バンドとなって成功したいとか、
プロ野球やサッカー選手として、数億円プレーヤーになりたい、と思うのであればそれは、
夢物語でしょう。
音楽やスポーツは、習得の過程は第二言語と似通っていますが、明らかに違う点があります。
それは、語学(英語)は努力によって、ある程度のレベルまで到達することができますが、
音楽やスポーツは、努力だけではどうにもならない、ということです。

人気バンドとして成功するのも、プロスポーツ選手になるのも、努力だけでは不可能です。
そこにはもって生まれた才能・資質や、何より運というものがどうしても必要です。
けれども英語はそうではない。
ネイティブみたいになるのは無理でも、それなりには上達します。
そして、ネイティブみたいに話せなくても、十分お金になるのです。
数億円プレーヤーにはなれなくても、数千万なら努力でなんとかなる、射程範囲内なのです。

なので、お金持ちになりたい!と思うことは、決して悪いことではありません。
というより、これは二次欲求としてはかなり強いので、学習意欲に直結します。
そんな不純な動機はちょっと・・・と思っているのであれば、今すぐ考え直しましょう(笑)
むしろ積極的に、「英語マスターして金持ちになるぞ!」と、思うようにしてください。

英語しゃべれたらカッコイイ!
英語ができればお金持ちになれる!

こういうストレートな動機こそ、上達の秘訣なんですよ(* ‘-^) ⌒☆

英語は音とリズムが命

正しく発音できないと、外国語を習得することはできません。
文章を組み立てるのにルールがある(文法)のと同じで、発音にもルールがあります。
まずはそのルールを知り、音を理解するところから始めましょう。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

3月の週末ブートキャンプ、5&6に開講決定!詳細・お申し込みはこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで

Sponsored Link

関連コンテンツ