英語(学習法)

ちっとも英語が上達しないと嘆くあなたへ-語学は筋トレと同じ

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

そろそろ5月も終わろうとしていますが、英語学習の方はいかがですか?
今日は、スピーキングについて、お話したいと思います。

その前に、ランキングにご協力を。1クリックお願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語を話すには英語の筋肉が必要

私たちは日頃、当たり前のように日本語を話していますが、どうやって習得したか、覚えている人はいますか?
まず、いないと思います。
3歳までの記憶を鮮明に覚えているような、特殊な人は別ですが。
普通の人間は、物心つく前の記憶は、ほとんど忘れてしまいますから。

人間が他の動物と違う最大の点は、言葉を話すことと、二足歩行できることです。
ではこの二足歩行ですが、自分が歩けるようになった時のことを、覚えていますか?
歩けるようになる前に、まず立ち上がれるようになるのに、かなり失敗を繰り返しています。
赤ちゃんを見ていればそれが、よくわかりますよね。
這い這いしながら、何度も立とうとしてはコケて、そのうちつかまり立ちができるようになる。
立てるようになったら今度は、バランスを保てるように、前に進めるようになるのにやはり、日々ずっとトレーニングし続けるのです。


crawl-to-walking-baby


なんでこんな話をするかと言うと、これがまさに、外国語を話す訓練と同じだからです。
私たちは今、当たり前のように歩き、当たり前のように日本語を話しています。
そこに至るまでには、実は数えきれないくらいの失敗を、繰り返しているんです。
生まれてから数1年以上かけて、やっと歩けるようになる。
ただ、そのことを覚えていないだけです。
あたり前に足を上げ、当たり前に口を動かし、歩いて喋っているように思えることも、実は日々のたゆまぬ訓練が、何年も続いた結果なのです。

言葉って、話すのにはそのための筋肉が、必要なんですよ。
英語を話すには、英語を話すための筋肉があり、それを自在に操れるようにならないと、正しい音を出すことはできません。
日本語と比べて、英語は音のバリエーションが多い言語です。
その分、動かす筋肉、特にあごや舌などは、日本語よりも複雑です。
それは、一朝一夕では身に着くものではありません。

正しい筋肉の使い方を知ることが大事

いたずらに間違った動きをしても、スポーツは上達しませんね?
力加減とかタイミングとか角度とか、そういったものをコントロールする必要があります。
日本語を話す時とは全く違う筋肉の動きをするため、最初はとても抵抗感があります。
不自然な感じがしたり、力みすぎてしまったり。
筋トレと同じで、最初はすごく大変なんです。
でもやっているうちに、どうっていうことなく動かせるようになる。
今私たちが息を吸うような感覚で、立って歩いているのと同じように、英語を話せる日が、トレーニングを続けていれば、必ずやってきます。

ただ、よ~く考えてみてくださいね。

生まれたてのまっさらな状態で、スポンジのように吸収する柔軟性を持った新生児が、母語を話せるようになるまで、どれだけかかるでしょう?
3歳になってようやく、簡単なフレーズが言えるようになるんですよ。
つまり、3年もかかるわけです。
柔軟な筋肉と脳をもってしても、3年もかかっちゃうんですよ、母語をカタコトで話せるようになるのに。

だから、大人が第二言語を話そうと思えば、それ以上に時間と労力がかかるのです。
毎日話さないと、英語は話せるようにはなりません。
正確に言うと、「話すための訓練をしないと」ですが。
いたずらに自分の好きに話していても、それは訓練したことにはなりません。
デタラメに筋肉を動かしても、スポーツが上達しないのと同じです。
というより、間違ったフォームが身についてしまう分、かえって悪い結果になりかねません。
正しいフォームで体を動かす訓練は、スポーツにおいては基本中の基本です。
ところが、こと語学になると、これをしていない人が、案外とても多いのです。

正しい筋肉(あご、舌、唇)の動きを身につけること、そして繰り返し反復訓練すること。

これ、毎日やっていますか?
自分の思うように、好き勝手に音読をしていませんか?
適当に口先でもごもごと、英文を読んでいませんか?
サラッと数回読んだだけで、終わりにしていませんか?

もう一度、英語学習の基本に立ち返って、自分の学習プランを見直してみてくださいね。

英語は音とリズムが命

言葉は音で成り立っています。
正しく発音することは、語学の基本です。
長年英語を勉強しているけど、なかなか話せるようにならない、リスニングが苦手、という人は、発音と発声を一からやり直してみましょう。

6/17 Yumiの英語発音セミナー、キャンセルが出ました!!

洋楽のヒットナンバーや、名画のセリフを用いて、英語の発声やリズムを楽しく学びます。
発音ってどうやって勉強したらいいのかわからない・・・という初心者の人も、自己流の発音から脱却したい上級者の方も、どなたでも参加できます。

セミナーの詳細、お申込みはこちら⇒Yumiの英語発音セミナー in 東京

あなたもブレイクスルーを体験してみませんか(^O^)

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

関連コンテンツ

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)