Sponsored Link

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

洋楽のススメ-発音矯正とリスニングアップにてきめん!

久しぶりの、洋カラ(洋楽カラオケ)の会。

今回は、関西で英語講師をしているJoyさんの上京に合わせ、英語関係者で集まりました(^O^)
いつもは大体男女半々くらいなのですが、今回はなぜか女性だらけ。
男性陣(レギュラーメンバー)が、事情により来れなくなったため、ほぼ女子会状態に(笑)
オペラ歌手の方や、海外ドラマの吹き替えをしている声優さんなど、個性豊かな面々が。
始めましての方もたくさんいて、楽しいひと時でした。

一応洋楽縛りということで、毎回やっているわけですけれども、途中でネタ切れ?
ちょっと飽きてきた感が・・・

そんな中、こんな曲を歌った人が(^ ^;)

IMG_3396

はい、この歌詞を見ただけで何の曲かわかる人は、カラオケ(演歌?)通♪
やっぱり日本語の歌は、演歌か昭和歌謡がしっくりきますね。
え、それは私はイイトシだからですって?
いえいえ、そうではありません。

いや、それももちろん(心情的には)あるでしょうけれど、そうではなくて、言葉とリズムの問題です。
そもそもロックやジャズという音楽は、英語圏(主にアメリカ)から生まれた音楽です。
なので、英語のリズムに乗るように、できているんです。
日本語だと、どこか不自然な感が否めません。
多くのロックバンドが、サビの部分を英語にしているのは、そのせいなんですね。

つまり、英語=ロック、ジャズ、なわけです。
洋楽(英語の歌)を歌うことで、英語の持つリズムを、身に付けることができます。
一人洋カラで英語の歌を、ガンガン歌いまくりましょう。
リスニングもついでにアップしますよ。

今回は、「英語で手帳を書こう」の著者、Sally先生も参加。
サリー先生とは以前、昼カラ(昼カラオケ)で、アニソンを歌いまくった仲です(笑)
アニソンも洋楽も、歌うとスッキリするので、ストレス発散になりますね♪

サリーさん、そしてジャズシンガーの東エミさんと三人で(^O^)

IMG_3398

Photo bomberが写り込んでいますがww

その後は数人で二次会に流れました。

なかなか濃い時間でした。

★おまけ★

今月のネイル。

ちょっとラブリー路線で攻めてみました(笑)

IMG_3399

英語セミナー、9月22日にやります!

英語を流暢に話したい、ネイティブの雑談が聞き取れるようになりたい、字幕なしで映画を見たい。
これは英語学習者なら、誰でも願うことだと思います。
リスニングやスピーキングが苦手な人は、音そのものが聞けていないことが多いのです。
また、個々の音は発音できても、うまくリズムが取れていないという人も、日本人には多い。

英語は、リズムが命といってもいい言語です。
このリズム感を体得することで、リスニングは格段に伸びます。
リズム感を鍛えるのは、それほど難しいことではありません。
コツさえつかんで、基本パターンを覚えれば、あとは応用がきくようになります。

そこで!!

9月22日、Yumiの英語発音セミナーをやります。

英語の持つリズムの基本パターンを体得し、リスニングとスピーキングに生かしていきます。
リスニングが苦手な方。
聞くのは大丈夫だけど、話すとネイティブに通じない、聞き返されるという方。
一から英語の発音をやり直したい方。

Yumiのセミナーに、いらっしゃいませんか?
セミナー後に茶話会もあるので、学習に関する質問や相談もしていただけますよ。
先着20名様、まだお申込みいただけます。

詳細、お申込みはこちら♪
  ↓  ↓  ↓
つなぎすとサロン主催 Yumiの発音クリニック~英語はリズムが命!体で感じて表現しよう~

セミナーに参加できない方、地方や海外にお住いの方には、ダウンロード教材があります。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

9・22つなぎすとサロン主催のセミナー申込み受付中!詳細はこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで

Sponsored Link

関連コンテンツ