Sponsored Link




イングリッシュブートキャンプ:由美です。

英語を学ぶ上で避けて通れないのが、アクセントの問題ですね。

アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、そして非ネイティブではあるけれど、インド英語やシングリッシュ(シンガポール英語)など。

これらのアクセントを全て理解できないといけない、なんて思っていませんか?

安心してください、そんな必要はありません(笑)

今回はYumiの専門でもある“アメリカ英語”のアクセントについて、お話したいと思います。

全てのアクセントを理解する必要はありません

英語はもはや世界語です。

あらゆる場面、特にビジネスにおいては英語が共通語として話されます。

ネイティブの英語としては、北米アクセントと英系アクセント(オセアニア含む)の、2種類に分けることができるでしょう。

基本的には、このどちらかを習得することを目標にすればいいと思います。

中には対インド貿易をしていて、今すぐにでもインド英語がわかるようになる必要がある、なんて人もいるかもしれません。

そういう場合は、やはりインド訛りに慣れる必要があるでしょう。

けれどもそういった特殊な状況を除けば、英語学習者であればネイティブのアクセントを手本に、英語を学習するようにしましょう。

だけど、やっぱりアクセントを聞き分けられないと困るし・・・

なんて思い悩む必要はありません。

考えてもみてください。

あなたは日本語の方言、全て理解できますか?

津軽弁や鹿児島弁で会話しているのを聞いて、普通に聞き取れます?会話に加われますか?

今でこそテレビの影響で関西方言は全国区になりましたが、私の両親が新婚旅行で東京に行ったときは、大阪弁で話すと半分くらいしか話が通じなかったそうです(笑)

自分の母語である日本語でさえそうなのですから、まして外国語の場合、全てのアクセントを網羅するなんて無理な話なのです。

アメリカ英語に標準語はない?

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題(^ ^;)

アメリカ英語といっても、アメリカの国土は広大です。

狭い島国の日本やイギリスでも、あれほどアクセント・方言があるのだから、アメリカともなれば大変なのではないか・・・と思うかもしれません。

ところが、実際のところアメリカはイギリスや日本ほど、アクセントに差がありません。

イギリスのような階級による発音の違いもないですし、日本語の関東弁と関西弁のような大きな差異もありません。

アメリカ英語の標準語を、General American(略してGA)と呼びますが、一般の人はそういうことを意識していません。

また、日本みたいにみんなが共通語で話そうとする、なんてこともありません。

大統領も、お国訛りで話します。

ニュースキャスターも、絶対にGAで話さないといけないなんてことはなく、これに関してはイギリスも同じです。

BBCのキャスターが必ずしも、標準イギリス英語(RP:Received Pronunciation)を話すわけではありません。

こちらの動画で詳しく解説しているので、ごらんください。






アクセントは奥が深いですが、あんまり神経質になりすぎると前に進むことができなくなります。

ただ、お手本はあったほうがいいので、好きな俳優やスター、著名人、政財界の人などを真似するといいでしょう。

その際、自分と同性の人をモデルにしましょう。

言葉はどうしても性別によって、話し方に違いが出ます。

英語は日本語ほど性差がないですが、それでもやはり手本にするのは同性の方が無難です。

今はインターネットで簡単にネイティブの英語が聞けます。

ネットやアプリをフル活用して、英語力アップを目指しましょう。


オンライン英会話のCamblyでは、ネイティブ講師と24時間いつでも会話ができます。

出身地やアクセントで講師を選べるのも、Camblyのメリットのひとつ。

お試しレッスンは無料なので、ぜひチェックしてみてください\(^0^)/



ビジネスマンに絶大な支持!Yumiの英語発音教材

リスニングが伸びない、ネイティブと会話するとしょっちゅう聞き返される、簡単なフレーズなのに通じない・・・

そんな悩みはありませんか。

英語は日本語より遥かに音の種類が多く、イントネーションやリズムもバリエーションが豊富です。

聞き取れないのは正しい発音を理解していないから。

まずは、発音の基礎・ルールをきちんとやり直しましょう。


『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、個々の子音や母音はもちろんリエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるようにまとめられています。

脱カタカナ英語マニュアル -テキスト102ページ(PDF)
              音声90分(MP3)
              動画40分(MP4)



マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル


ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Sponsored Link

関連コンテンツ