Sponsored Link






イングリッシュブートキャンプ:由美です。

アメリカのトランプ大統領が日本人記者の英語に対して、「君の言ってることがわからない」と発言したことで、差別であると問題になっていますね。

トランプの態度の是非はさておき、実際のところ、発音のせいで言わんとしていることが伝わらない、というのは日本人に限らず起こり得ます。

中国人には中国人特有の、フランス人にはフランス人特有のアクセント、というものがあるからです。

beachがbitchに?-フランス語に長母音はない

ツイッターで話題になったこちらの動画。





フランス人男性がアメリカで「Where’s the beach?」と聞いていますが、通じていません。

なぜなら、彼のbeachの発音が本来の音と違うからです。

フランス語には長母音が存在しないため、beachがbitchになってしまうのですね。

彼がWhere’s the beach?と言うたびに、周りの人たちの空気が凍り付くのがわかります(^▽^;)

これくらいの訛りなら察してやれよ、と思うかもしれませんが、この程度でも英語ネイティブには通じないのが現実です。

この方がハンサムな白人男性だから、この程度で済んでいるという部分もおおいにあります。

これがもしアジア人だったら、トランプのように”I don’t understand what you’re saying”と言われて終わっていたかもしれません。

私が留学していた時、サンドイッチの具を選んでお店の人に伝えるのに、チキンが通じなくて困る、とぼやいている日本人留学生がたくさんいました。

日本人が苦手な英語の発音と言えば“LとR”だと思われがちですが、実はそれ以上に苦労するのが母音です。

フランス人とは正反対で、短母音の[i]が私たち日本人は苦手なのです。

日本語の「イ」は強すぎる-[i]と[i:]

先ほどの動画のフランス人は、beachがbitchになってしまいましたが、これが日本人なら反対に、bitchと言おうとするとbeachになってしまうでしょう。

ためしにSiriに「Where do you live?」と聞いてみてください。

高い確率で、Where do you leave?だと認識されることでしょう。

一発で通じた人は、L/Rの子音はもちろんのこと、短母音[i]の音も正しく発音できています。

[i]を日本語の「イ」と同じように発音してしまう人が、とても多いのですが、英語の[i]はもう少し喉の奥の方で出す感じの音です。

「イ」と「エ」の中間くらいの音なのです。

sickと言ったつもりがseekだと思われたとか、hitがheatになってしまったとか、sitがseatになってしまったとかいうのは、本当によくあることです。

chickenが通じないのも、最初の母音が正しく発音されていないせいです。

サンドイッチの具にチキンと言ったらチーズを入れられた、なんてことになるのもそのせいなのです。

[i]は「イ」ではありません。

発音のコツについては、こちらの動画を参考にしてください。


DLmarketで購入

  今すぐ購入する


日本人である以上、どうしても日本語アクセントはある程度残ってしまいます。

ただ、発音矯正をすることで、ネイティブに通じるアクセントは習得できます。

それにはまず、英語と日本語の音の違いについて、理解することが必要です。

音感の良い人であれば、外国語を聞いて耳コピーするということができるでしょう。

そういう人はリスニングも得意なはずです。

もしもあなたが英語のリスニングに苦労しているとしたら、一度発音をきちんと見直してみましょう。



『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、25年以上にわたり述べ5,000人に発音矯正を行ってきたYumiが、独自に開発した日本人による日本時のための英語発音教材です。

英語の基本発声である喉の開き方から、個々の子音や母音はもちろんリエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるようにまとめられています。

《収録内容》テキスト102ページ(PDFファイル)
      音声約90分(MP3ファイル)
      動画約40分(MP4ファイル)

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル


ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

週末ブートキャンプ、11/24&25に開催!詳細・お申込み方法はこちら♪←残席1です!
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Sponsored Link

関連コンテンツ