Sponsored Link




イングリッシュブートキャンプ:由美です。

いよいよお盆休みも終わり、金曜から仕事の人もいるのでしょうね。

今週末までお休み、という人も結構多いのでしょうか。

お盆関係なく働いている私ですが、東京ミッドタウン日比谷にあるビルボード東京に、高校時代の同期たちと行ってきました。

シカゴで活躍する日本人スタンダップコメディアン、Saku Yanagawa君のコメディーライブを見てきました。

Saku君は私の大学の後輩でもあります。

そんなご縁もあり、ぜひとも彼のライブを見てみたいと思いました。





今回は日本での公演ということで、日本語によるスタンダップコメディーでした。

スタンダップコメディーというのは、マイク一本でコメディアンがトークを繰り広げる、アメリカでは一般的な芸の一つです。

日本は二人でやる漫才か、座って一人何役も演じる落語が一般的ですね。

アメリカに住んでいた時、コメディークラブに一度だけ行ったことがあります。

スタンダップっコメディーを生で見るのは、それ以来かもしれません。

東京ミッドタウン日比谷も、初めて行きました。

ビルボードカフェ&ダイニングということで、お料理もなかなか美味しかった。




3人で行ったので、ワインもボトルで頼むことができて大満足(*>ш<*)

美味しいお料理に、面白いトークに、とても楽しい夜となりました。

スタンダップコメディーは、英語の勉強にもなります。

なので、YouTubeなどで有名なコメディアンの動画を、色々見てみるといいですよ。

Facebookでも人気動画はどんどんシェアされています。

アメリカのコメディアンのトークを見ることは、海外のメディアのあり方や政治に対するスタンスなど、とても勉強になります。

日本の芸能人と違って、アメリカや欧州の俳優、歌手、コメディアンたちは、自分の政治的立場をはっきりと主張します。

そういう意味でも、日本とはかなり違うんですね。

言葉は記号ではありません。

その背景にある文化、思想を理解することで初めて、習得できたと言えるのです。

ぜひぜひ、色んな価値観や考え方に触れてください。

最後にSaku君とツーショット撮影。






まだまだ暑い日が続きますが、水分補給、エネルギー補給して乗り切りましょう!

英語が聞き取れない通じない人にオススメ情報!

日本人特有の弱点を克服できる英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、25年以上にわたり述べ5,000人に発音矯正を行ってきたYumiが、独自に開発した日本人による日本人のための英語発音教材です。


英語が通じない、聞き取れないのは正しい発音ができていないから。自分が発音できる言葉は必ず聞き取れます。日本人特有の「カタカナ英語」を克服して、正しい発音を身に付けましょう。


英語の基本発声である喉の開き方から、個々の子音や母音はもちろんリエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるようにまとめられています。

Yumiの脱カタカナ英語マニュアル内容

  • テキスト102ページ(PDFファイル)
  • 音声約90分(MP3ファイル)
  • 動画約40分(MP4ファイル)

マニュアルの詳細、テキストサンプル、音声サンプルはこちら♪



ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

LINE@はじめました!

友だち追加

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Sponsored Link

関連コンテンツ