Sponsored Link



イングリッシュブートキャンプの由美です。

大ヒット上映中の映画『ロケットマン』、ご覧になった人も多いのでは?

イギリスではSirの称号を持つミュージシャン、エルトン・ジョンの伝記的な映画です。

この映画の中で歌われる、Your Song(邦題:僕の歌は君の歌)の歌詞と、英語で上手く歌うコツについて解説していきます。

洋楽は英語をマスターする一番の近道

歌はメロディーやリズムを正確に取る、つまり音を正確に再現することが必要です。

英語で歌うことは、英語を習得する近道と言えます。

私の周りを見渡してみても、英語が堪能な人はほぼ例外なくみな、洋楽が好きでしょっちゅうカラオケで歌っています。

歌うことで英語特有のリズムや抑揚を、自然と身に付けることができるからです。

このYour Songは、話し言葉をそのまま詩としてしたためているので、洋楽初心者にはなかなかハードルが高いかもしれません。

歌うコツについて、動画で解説しているので参考にどうぞ。





英語を話す(歌う)上で重要なのが、リエゾン(音の繋がり)とリダクション(音の脱落)です。


たとえば、Thank youを「サンク・ユー」とはいいませんね?

kとyが繋がるため、サンキュウとなります。

これがリエゾンです。

基本的に英語は、子音と母音は全て繋がります。

I’m okay.は、アイム・オウケイではなく、アイモウケイです。

また、Good morning.はグッド・モーニングではなく、グッモーニンとなります。

語尾のgが脱落するためです。

これがリダクションです。

Your Songの歌詞を見ていきましょう。

青い下線の部分が音が繋がり(リエゾン)、赤字はリダクションする箇所です。


It’s_a little bit funny this feeling_inside
I’m not one of those who can easily hide
(I) don’t have much money but boy_if_I did
I’d buy_a big house where we both could live

If_I was_a sculptor, but then_again, no
Or_a man who makes potions_in_a traveling shows_I
know it’s not much but_it’s the best I can do
My gift_is my song_and this one’s for you

And_you can tell_everybody this is your song
It may be quite simple but now that_it’s done
I hope you don’t mind_I hope you don’t mind that_I put down_in words
How wonderful life_is while you’re_in the world

I sat_on the roof and kicked_off the moss
Well_a few of the verses, well, they’ve got me quite cross
But the sun’s been quite kind while_I wrote this song
It’s for people like_you that keep_it turned_on

So excuse me forgetting but these things_I do
You see I’ve forgotten if they’re green or they’re blue
Anyway the thing_is what_I really mean
Yours_are the sweetest_eyes I’ve ever seen


この曲を歌おうとするとなぜだか字あまりになる・・・という人は、リダクションすべきところでせずに、不必要な音を言ってしまっているのだと思います。

特に気を付けたいのが、動画内でも説明していますが、語尾のT/Dのストップです。

これを意識するだけで、だいぶ変わってきますよ。

エルトン・ジョンのYour Songで確認してみましょう。

対訳も付いています。





ぜひ練習してみてくださいね(^_-)-☆

英語をマスターするには発音のルールを知ること!

単純なフレーズなのに聞き取れない、通じないというのは誰しも経験があるでしょう。

書いてあるのを見ればわかるのに聞き取れないのは、実際の音と自分が思い込んでいる音が違うからです。

Your Songの歌詞の例で言うと、but then again noのところ。

バット ゼン アゲイン ノウではなく、バゼナゲン ノウですね。

音数も響きも全然違うのが、わかるでしょう。

英語はリエゾンやリダクションすることで、リズムも変わってくるのです。

こうした発音のルールを知らないと、いくら単語や構文を覚えても、英語を話せるようにはなりません。


『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、25年以上にわたり述べ5,000人に発音矯正を行ってきたYumiが、独自に開発した日本人による日本時のための英語発音教材です。


英語の基本発声である喉の開き方から、個々の子音や母音はもちろんリエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるようにまとめられています。

《収録内容》テキスト102ページ(PDFファイル)
      音声約90分(MP3ファイル)
      動画約40分(MP4ファイル)



9月16日まで、5%OFFクーポンが使えます❕

クーポンコード:shop80thx


マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル


ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

LINE@はじめました!

友だち追加

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Sponsored Link

関連コンテンツ