Sponsored Link

おはようございます。イングリッシュブートキャンプ:由美ですo(^-^)o
今日も応援のポチ、よろしくお願いしますラブラブ
   ↓  ↓  ↓
 携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

「現代用語の基礎知識」第3弾、今回は「ステマ」です。

第1弾の「デブサミ」、第2弾の「ノマド」に続き、日本語ならではの略語ですね。
やはり私は、時代に乗り遅れているようです(^_^;)
ステマ、知りませんでしたよ。
フリマなら知ってるんですけどね。

で、このステマですが、案の定、元は英語です(笑)

stealth marketing

略して“ステマ”です。

直訳すると、隠密のマーケティング、ですね。
で、どういうマーケティングを指すのかというと、こうです。

ステルスマーケティングとは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすることである。
具体的には、自社に関する飲食店の口コミサイトで、否定的な意見を削除して良い意見だけを残す事により、良いイメージを与えるようにしたり、あたかも客観的な記事を装った広告や、影響力のあるブロガーが報酬を得ていることを明示せずに、第三者的な立場を偽装して、特定の企業や製品について高い評価を行うことなどがあげられる。                     
つまり、食べログとかに一顧客を装って、「すごく美味しかった!」と書き込みしたり、
アマゾンの書評に、著者や出版社自らが、5つ星評価で絶賛したり、
タレントなどの有名人が、この美容液は最高とかブログに書いたり、というやつですね。

なるほどなるほど。
そういうターミノロジーがあったとは、知りませんでした。
いわゆる、「サクラ」ってやつですよね、これ。

それにしても、こうなんでもかんでも省略されるネット用語って、どうなんでしょう?
日本語に訳さず、そのまま英語を使うというのも、ちょっと抵抗があるんですよ、私は。
どうしても訳せないというのであれば、仕方ないかなぁとは思いますが。
でも、これくらいなら日本語でいいのでは?
なんて、ちょっと思う今日この頃です。

この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ    

手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
メラメラ一週間キャンプ、GWに開講決定!詳細はこちら
旗3月の週末キャンプ、24&25日に開講。参加者募集中!→こちら
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで
カウンセリング・体験レッスン予約状況はこちらメモ

Sponsored Link

関連コンテンツ