Sponsored Link

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

ランキングに参加しています。更新の励み♪ 1クリックご協力お願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

★英語を話すときは、ブレス(息継ぎ)を意識しよう

English Boot Camp流リスニングテストを、動画で解説しています。
前回は、Hのリダクションについてでしたが、今回はTのリダクションです。

まずは、動画をごらんください。

English Boot Camp流リスニングテスト(今回は、「Tのリダクション」のところを、解説してます)

★日頃から、腹式発声を心がけること

動画でも解説しているように、英語は日本語と、発声が違うんですね。
喉を開いて、奥から響かせるように、声を出します。
この発声を習得しないと、英語を英語らしく話すことが、できません。

結構話せるけれど、なんとなく日本人アクセントっぽい、という人は、発声を意識しましょう。
イメージは、歌を歌う時の喉の使い方。
喉の深い部分で、「いい声」を意識してみてください。

音の繋がり、「子音~母音~子音」のパターンで、次のブレスまで延々続いていく、というのが英語です。
単語と単語の間で、音が切れてしまわないように、全部繋げるつもりで、話しましょう。
基本的に音が切れるのは、息継ぎの時だけ、と思ってください。

★英語は音とリズムが命

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

このマニュアルを、抽選で1名の方に、プレゼントします。
プレゼント企画の詳細、応募方法は、こちら♪

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
   ↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで

Sponsored Link

関連コンテンツ