Sponsored Link

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語の母音は曲者

英語の母音で一番ハードルが高いのが、あいまい母音(シュワ)です。

たとえば、セロリとサラリー。

この2つは同じ発音、つまり同音異義語なのです。

ところが辞書を引いてみると、celery は selərē で、salary はsalərē とあり、最初の母音は違います。

ちなみにこの発音記号は、Merriam Webster を参照しています。

日本の辞書は、日本の発音記号を用いていて、いわゆるIPA(国際発音記号)とは若干違っています。

私たち日本人に馴染みのある、この記号(æ)は日本以外の辞書では、使われないことも多いのです。

なので混乱する人も、いるかもしれませんね。

とりあえず、動画で解説しましたので、ご覧ください。





どうでしょうか、ややこしいですが、英語の[e]と[a(æ)]は、同じ音として認識されることがあるのです。

映画『パルプフィクション』に出てくる小話

トマトとケチャップのブラックジョークは、映画「パルプフィクション」で有名になりましたが、その映像がありましたので、貼っておきますね。





Three tomatoes are walking down the street, papa tomato, mama tomato and baby tomato. Baby tomato starts laggin’ behind and papa tomato gets really angry, goes back and squishes him and says “Catch up!”…catch up.

パパトマト、ママトマト、赤ちゃんトマトの3つのトマトが歩いていました。赤ちゃんトマトがもたもた歩いていて遅れ始めました。頭に来たパパトマトは赤ちゃんトマトをグシャッと殴り潰すと、「遅れるな(Catch up!)」と言った。・・・ケチャップ。


とまあ、なかなかえげつないジョークですが(^ ^;)

ここのポイントは、catch up と ketchup ですね。

トマトをつぶすとケチャップになるので(しかし、えげつない・・・)

発音に関しては英英辞典を引こう

英語の母音は、一筋縄ではいきません。

というのも、やはり地域によって発音が多少違ったりする上に、フレーズになると音が変わる、いわゆるリダクションが起こるため、辞書通りにはいかないことがあるからです。

通常日本の辞書には、発音記号は一種類しか書いていないため、学習者が混乱する原因にもなっています。

なので、発音を調べる時は、英英辞典を参考にするようにしましょう。

私がよく利用しているのは、Merriam Webster オンライン辞書と、Oxford のオンライン辞書です。

特にMerriam Websterはアメリカの辞書なので、一発でアメリカ発音が出てきます。

Oxfordはイギリス英語なので、デフォルトがイギリス英語になっています。

繰り返すようですが、音に関する感度には個人差があります。

たとえば、「merry と marry、同じ音に聞こえるなぁと思ってたけど、気のせいだと思い込んでいた」という人。

そういうあなたは、かなり耳がいいです。

辞書で発音記号を調べると違う音だから、自分が間違ってたんだぁ・・・なんて思ってたりしませんか?

他にもたとえば、Saturday って実際には、サダデイに聞こえるな、と思ったことはないですか?

でも発音記号を見ると違うから、やっぱり自分の気のせいか・・・なんて思っていませんか?

北米アクセントでは、Saturday は sadərdā です。

気のせいなんかじゃありません。

あなたの耳は、正しいんですよ。

自信を持ってくださいね(* ‘-^) ⌒☆

まずは発音のルールを知ろう

英語は日本語と比べて、音の種類がとても多い言語です。

そのせいで私たち日本人は、英語を習得するのに、特にリスニングやスピーキングに苦労するのです。

まずは、発音の法則を知ることが、英語をマスターするための第一歩です。



『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、25年以上にわたり述べ5,000人に発音矯正を行ってきたYumiが、独自に開発した日本人による日本時のための英語発音教材です。


英語の基本発声である喉の開き方から、個々の子音や母音はもちろんリエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるようにまとめられています。

《収録内容》テキスト102ページ(PDFファイル)
      音声約90分(MP3ファイル)
      動画約40分(MP4ファイル)

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル


ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

LINE@はじめました!

友だち追加

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Sponsored Link

関連コンテンツ