つぶやき

眼瞼下垂の手術→地震→胃痛で緊急外来へΣ(゚Д゚;o)

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

先週、眼瞼下垂の手術を受けました。その後の経過です。

病気をしてみて初めて知る英単語

まずこの「眼瞼下垂」って病名(症状)じたいが、初耳という方も多いのでは?
これは、“がんけんかすい”と読みます。
読んで字のごとく、眼瞼(まぶた)が垂れ下がってくる病気、または症状のことです。
英語では、ptosisと言います。
初めて知りました。

SNSで「ptosisの施術を受ける」と書いたところ、ネイティブもこの単語を知りませんでした。
まあ、実際に自分がならない限り、使うことのない単語でしょう。
だから覚える必要はないです、はい(^ ^;)

で、眼瞼下垂になる原因は色々あるけど、一番の原因は老化です。
お年寄りって、まぶたが垂れ下がってくるでしょう?あれです(苦笑)
私の場合は、まつげエクステやまつげパーマを、長年していたことが大きいと言われました。
眼瞼下垂になると逆まつ毛になりやすく、眼球を傷付けます。
7月に角膜炎になり、逆まつ毛が原因だと言われましたが、さらに検査を受けたところ、
眼瞼下垂の症状が進んでいる、手術をしたほうがいいと言われました。

そこで思い切って、施術を受けることにしました。
まぶたを切るのは嫌だったので、切らない眼瞼下垂手術にしました。
まぶたの筋肉を糸で引っ張り上げるという、最先端の施術です。
切っちゃうと、抜糸するまで1週間かかりますが、切らないので数日で傷痕や内出血は消えます。

術後2日目の私のまぶたです。

IMG_3486

薄らと針の痕と内出血が、まだありますね。
今はこの時よりさらに、傷痕が薄くなりました。
ただ、まだまぶたは腫れているので、術後の私の顔写真を出せるようになるのは、
まだもうちょっと先かなぁ・・・という感じです。

メルマガやSNSで手術のことを書いたので、心配のメッセージをくださった方もいました。
おかげさまで、目のほうは痛みもないですし、順調に回復しています。
ありがとうございます。
ただ、目じゃないところに痛みが来てしまいました(´Д`;)/ヽァ・・・

点滴(静脈注射)を英語で言うと?

土曜の早朝、東京はかなり大きな地震がありました。
私はその夜なかなか寝付けず、明け方まで起きていたんです。
やっと、うとうとしかけたところに、大きな揺れがあって目が覚めてしまいました。
久しぶりに大きな地震だったので、ちょっとドキドキしていたら、なんだか胃が痛くなってきて。
動転したからかな、と思いそのまま寝ることに。

ところがところが、胃痛がちっともおさまらない。
しょうがないので胃薬を飲みましたが、断続的な胃痛がずっと続くんですよ。
午後になってもちっとも楽にならず、こりゃダメだと病院に行くことに。
でも土曜の午後なので、いつも行く医者はお休み。
ネットで近所の緊急外来を探し、タクシーで行きました。

そして、点滴を受ける羽目に。

IV

念のために、腹部のレントゲン、血液検査、尿検査をやりました。
胃が少し炎症を起こしている、たぶんストレスや疲労が原因だろうと言われました。
また、眼瞼下垂の施術後に飲んでいる鎮痛剤や抗生剤で、胃が荒れてしまったのもあるだろうと。
胃が弱っていたところに、強い薬で悲鳴を上げてしまった、ということのようです(´Д`;)
とりあえず点滴打って、お薬もらって、今は胃痛もおさまりました。

私は日頃、めったに病院に行くことがないので、病気関係の英語って縁がなかったのですが、
自分が病気になると、身近に感じられますね。
点滴のことを、IVと言うというのを今回、初めて知りました。
これはネイティブの友人に言われて、ほぉ~と覚えた単語です。

IVとは、intravenous drip (injection)の略です。
intravenousとは、静脈のことですね。

I went to a hospital and had the drip. 病院で点滴を打った。

と言ったところ、ネイティブの友人に、

My kid had the IV, but she hates IVs. うちの子も点滴打ったのよ、点滴大嫌いなの。

と返ってきました。

私は子供がいないので、あまりこの手の会話をしないため、なかなか新鮮でした。
まあ、病院にお世話になるなんてことは、ないに越したことはないんですけどね(^ ^;)

ひとまず、近況でした。

10月の週末ブートキャンプ募集開始!9月のセミナーもまだ申し込めますよ♪

さて、涼しくなってきて、英語学習にも集中しやすい季節に、なってきましたね(* ‘-^) ⌒☆
そんな中、今月は22日に発音セミナーを、来月はいつもの週末ブートキャンプをやります。

まずは気軽に由美のレッスンをのぞいてみたい・・・という人は、セミナーにお越しください。
セミナー後に、ちょっとした懇親会もありますよ。
英語学習に関する悩みや質問なども、直接聞いていただけるチャンスですよ。

週末二日間で、集中特訓を受けたい方は、10月の週末キャンプに参加してみてください。
こちらは10時間のインテンシブで、英語の発声や発音の基礎を、みっちりたたき込みます。

詳細は、この記事の下にリンクがあります。
みなさんにお会いできるのを、楽しみにしています♪

地方にお住いの方、レッスンやセミナーに来れない方は、由美の発音教材がありますよ。
こちらはダウンロード教材なので、海外在住の方も、ご購入いただけます(^O^)

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

9・22発音セミナー(リズム編)申込み受付中!詳細はこちら♪
10月の週末ブートキャンプ、10&11に開講!詳細はこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

関連コンテンツ

コメント

  1. sakurablues より:

    ご無沙汰しております。
    いつも記事の読み逃げになってしまい、すみません。

    痛みや腫れはいかがですか?
    画像だけ見るととまだまだ痛々しいですね・・・。
    痛み止めや(ロキソニンかな?)抗生剤は結構胃にきますよ・・・。
    どうぞお大事に・・・。

    地震、怖かったですね。
    私はいよいよきたか!と思って飛び起きました。
    結構揺れた気がしたので震災の時のようにガスが止まったと思いました。
    (止まってませんでしたが)

    私も今年は病気ばかりです。
    早く良くなっておいしいものが食べられると良いですね!
    秋冬はそれが楽しみですよね。

    ではまた☆

    1. sakurabluesさん、お久し振りです。
      お変わりありませんか?

      今年はもう、あちこちガタがきて、寄る年波には勝てないなぁ・・・
      なんてちょっと弱気になったりしています(^ ^;)

      まぶたのほうは、私は切らなかったのでまだマシなほうだと思います。
      同じ眼瞼下垂でもメスを入れた知人は、1週間は殴られたみたいに
      内出血があったと言ってましたから。

      それにしても、鎮痛剤があんなに胃に直撃するとは。
      夏バテで胃が弱ってたというのもあったかもしれませんが。
      早く全快して、美味しいものでも食べに行きたいところです。

      sakurabluesさんもお体ご自愛くださいね。
      また、セミナーにも顔をお出しくださいませ(* ‘-^) ⌒☆

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)