英語悩み相談

英語悩み相談-その4

今日は暑いですね。イングリッシュブートキャンプ:由美です。
応援のポチ、よろしくお願いしますラブラブ
 ↓  ↓
人気ブログランキングへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ
久しぶりの、英語悩み相談です。
以下、Fさん(仮名)からの、相談内容です。
現在、私は28歳で、学習塾で働いています。
普段は事務員ですが、子ども達にいろいろ質問される機会が多く、学生時代、英語が嫌いだった私は、
塾で渡してあるテキスト以上のことを質問されると、まるきりダメでした。
例えば、Would you like some coffee? ですと、なぜ some をつけなければいけないの?とか。
(その理由は今でもわかりませんが。)
このままではいけないと思い、英語力upのため、昨年末に grammar in use (中級)と
vocabulary in use(初級、Pre-Intermediate, upper) を購入し、問題演習を一通り終えた後、
音読をやっていました。
しかし、自分のカタカナ発音での音読は果たして効果があるのかという疑問がわき、先日、
pronunciation in use を買うことにしました。もちろん初級編です。
下記のようにで進めることにしました。
①とりあえず聞いてみる。
②自分が聞こえた通り、呟く。
③テキストで確認。
④テキスト見ながら、もう一度CDを聞く。
⑤テキストなしで、もう一度CDを聞く。
概ね単語レベルなら、今のところ大丈夫なんですが、文章になると・・・
Do you pull or put to open this door?
こんな簡単な文章なのに、何度聞いても聞き取れないんです。
聞き取れないので、真似して発音することもできず、耳からの情報だけで
意味をとらえることができないのです。
何かアドバイスいただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。
■回答■
基本文法や語彙を、ざっとおさらいするというのは、有効な学習方法です。
ただ、Fさんの場合、意味を理解することに、少し比重を置きすぎているのではないでしょうか。
単語レベルなら聞き取れるけれど、フレーズになるとわからなくなる、という人の特徴として、
聞きながら頭の中で意味を考えようとする、自動翻訳をしている、というのがあります。
意味なんてどうでもいいので、とにかく聞こえてくるまま受け入れる、というのを心がけましょう。
例文を見ながら、音声を聴いて、なるだけ真似て繰り返すようにします。
その時、頭の中で意味を追おうとしないこと。
ひたすら音を追いかけて、繰り返し声に出すよう集中してください。
文字と音が合わない、そんな風に聞こえない、という場合は、
聞こえてきた音を優先させましょう。
こんな風に聞こえる、というのをカタカナでいいので、文章の上に書いていきます。
たとえば、Do you pull or put to open this door? だと、
ドゥユゥ プロォプ ドゥ オウプンディス ドォ
みたいに聞こえると思います。
それを、そのまま固まり(チャンク)で丸飲みします。
どう聞いてもそうは聞こえない、というのがあるたびに、そこで立ち止まってしまわないように。
そういうもんなんだと、丸飲みして進んで行くことが、語学では非常に大事なんですね。
最初は、なかなか納得いかずに、しんどい思いをするかもしれませんが、
それが積み重なっていくことで、耳と音が繋がってきます。
根気よく、繰り返してみましょう。
あと、苦手な文章、どうしても聞き取れない、というのがあれば、
とりあえず今はサクッと飛ばして、別のフレーズに進みましょう。
そのうち、1ヶ月後、また3ヶ月後にもう一度トライした時、スッと入ってきます。
語学とはそういうものなので、あまりこだわらないようにしましょう。
語学は、階段を一歩一歩登っていくというより、大きな山を登るようなイメージです。
登山の途中、なぜか下り坂があったりしますね。
そしてまた、上り坂があり、遠回りしたりしているうちに、
気が付けば、1時間前と比べて見る景色が変わっている。
高い所に来ているのがわかる。
そういうものです。
一歩一歩登っていくものだと思っていると、下り坂に来た時に気持ちがなえてしまいます。
今一つ飲み込めない、というのに出くわしても、落ち込まずにひたすら進んでいきましょう。
頑張ってください。
この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ    
ブートキャンプマニュアル
「脱カタカナ英語への道」
8月1日より再販開始しました!
  ↓  ↓  ↓
目指せネイティブ発音!   -英語マスターへの道 
 テキスト100ページ、音声90分。
 英語の基本発声である「喉の開き方」から、日本人が苦手とする母音や子音、
 リエゾンやリダクションなど、詳しく解説。ネイティブのヴォイスアクターによる
 レコーディングで、自宅にいながら発音練習ができます。
 また、購入日より30日間、メールによるサポートを受けられます。
 価格は、19,800円
 お申し込みは、info@englishbootcamp.jpまで。

手紙メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
メラメラ8月の週末ブートキャンプ(27・28日)に参加しませんか?
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

関連コンテンツ

コメント

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    メールで質問させていただいたFです。
    丁寧かつ具体的なアドバイスありがとうございました。
    昨夕、再度テキストを見ながら、ひっかかっている文を聴き、一旦、次のユニットに進むことにしました。
    そして、今朝の電車の中で、もう一度聞いてみると、きちんと聞こえたんです!
    もしかしたら、寝ぼけ眼で、半分気のせいかもしれませんが。
    しかも、CDにあわせて、なんとか時間内に発音できたんです。
    まだまだ修行中の身ですが、なんか光が見えてきた気がします。
    ありがとうございました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Fさん
    しばらく時間を置いてからもう一度聞くと、聞き取れる、
    または言える、というパターンは結構あります。
    なので、引っかかる部分があっても、あまりそこに固執せず、
    サクッと飛ばして次に進むという勇気も、大切なんですよo(^-^)o
    頑張ってくださいね~♪

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)