Sponsored Link

イングリッシュブートキャンプ:由美です。
更新の励みになります。応援の1クリック、よろしくお願いしますラブラブ
   ↓  ↓  ↓
 携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

Engrish という言葉を、ご存知ですか?

主にアジア人が、間違った英語・英訳をしている物に対して、こう呼ばれるのですが。
Engrish ばかり集めたサイトとかあって、見ているだけで笑えるものもあれば、
いやしかし、これはシャレにならないよなぁと、しみじみ思うものもあります。

これまで、日本人のEngrishで、一番酷いと思ったのは、これ。

バージンロード(涙)

お願いだから、やめてくださいよ~
そんな恥ずかしい言葉を、堂々と口にするの(泣笑)
ましてや、メディアに乗せるのは・・・
ネイティブが聞いたら、顔を真っ赤にして笑いますよ。
ホント、頼みます~~~という感じです。

あと、これも酷い・・・

HARD OFF

hard off の意味を知りたい人は、辞書で調べてください(苦笑)
ちなみに、YOU TUBEでこのキーワードで検索すると、いろんな外国人が、
ハードオフの店舗で買い物している映像が、アップされています。
ハードオフって、そっち系の店じゃないんですよ~というオチですね。
まあ、あえてインパクトを狙って付けた社名なら、別にいいんですが・・・
違うと思うなぁ。

で、今回もまた、残念な和製英語が。

っていうか、これはひょっとすると、ウケを狙ってわざとか?
という気がしないでもないです。
知人がFBに出していたものです。

5469_4640643333675_1014724047_n

すり身フライ・・・

pickpoket (=スリ)
フライが、fry ではなく fly になってますね。

ここまで来ると、わざとか~?と疑ってしまいます。

でも次のは、微妙です。

68977_4640643293674_577321315_n

ひえ~~~~Σ(゚Д゚|||)!!

ええと・・・確かに、cock には“雄鶏”という意味もあります。
でもね、でもでも・・・
食べ物の場合、鶏はchicken です。
それに、cock の意味はですねぇ・・・ちょっとここでは控えさせていただきますが。
なんちゅうもんを揚げてんねん!という感じですね(^_^;)

まあしかし、これもウケを狙ったのか?
と思えないこともないわけですが。

色んなEngrish があって、面白いです。

この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ       

手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで
カウンセリング・体験レッスン予約状況はこちらメモ

Sponsored Link

関連コンテンツ