Sponsored Link

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

ランキングに参加しています。更新の励み、1クリックご協力お願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

★英語ネイティブの発声は、水泳に似ている

日本語と英語の大きな違いに、“発声”つまり、声の出し方があります。
この発声の違いは、私たち日本人が英語を話すときに、いつまでもついて回る試練でもあります。

ネイティブの普通の英語が、早口に聞こえる、モゴモゴ聞こえる、というあなた。
その原因は、発声とリズムが大きく影響しています。
まずは発声に関して、Yumiが動画で解説しました。

こちらをどうぞ♪

English Boot Camp流リスニングテストで、あなたの弱点を、チェックしてみよう。

英語を話すとき、音読練習する時、歌を歌うように一気に言うことを、心がけましょう。
途中で、喉にブレーキをかけないこと。
これがとても、重要なんですね。

★短いフレーズから、練習しよう

短いフレーズ、またはチャンクを、ちゃんとしたリズムで言えていますか?
動画にも取り上げました、I don’t know.というフレーズ。
これを、喉でブレーキをかけずに、一気に言えますか?

まずは、3~5ワードくらいの、短いフレーズから、練習してください。
5ワード以下のフレーズを、一気に言えない状態で、長い文章をちゃんと読むことは、できません。
正しく言える、発音できるフレーズは、必ず聞き取れます。
「聞けるけど言えない」という人はいても、「言えるけど聞けない」という人は、いません。
発音訓練は、リスニング向上のための、最も効果的なやり方なのです。

英語(語学)は、音とリズムが命です。
文法にルールがあるように、発音にもルールがあります。
それを知らずして、話せるようにはなりません。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。
特に重要な喉発声と、基本母音に関しては、Yumiが動画で解説しています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
   ↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

この記事が役に立ったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

11月の週末ブートキャンプ、8&9に開講!詳細はこちら♪締め切りました!
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで

Sponsored Link

関連コンテンツ