Sponsored Link

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

★日本のアプリが世界を席巻?

「ねこあつめ」というゲームアプリを、あなたはご存じだろうか。
これ、実は私の周りでは一時かなり流行っていて、ツイッターやフェイスブックに、画像をせっせとあげては
盛り上がる、というようなことが、しばらく続きました(私はやらなかったけど)。

私自身を含めて、猫好きが多いため、この手のアプリには目がないのかも・・・
なんて思っていたのですが、猫好きさんは日本国内に限らず、世界共通だったんですね。

こんな記事が⇒Neko Atsume: Cats in the Backyard—That’s a Video Game

ねこあつめという、ゲームの紹介記事ですが、これ以外にもいっぱいありました。
アジアだけでなく、アメリカやカナダでも、人気があるようです。
そしてそして、こんな動画も。

アメリカ人の男女が、ねこあつめアプリに関して、やり方などを解説しているビデオです。
彼らがどうやってこの、日本語オンリーのアプリを、知ったのでしょうか。
そのへんのいきさつについては、1分6秒あたりから話しています。

I think we should start how we…yeah how we found this game or how this game found us or…
Umm…it found me through you, I don’t know how…how did you find it?
Uh…through like weird anime Twitter, so like weird, you know anime fandom Twitter.
As you would.

とまあ、なんとなく見えてきましたね(笑)
この男性は、ゲームオタクのようです。
weird anime Twitter(変なアニメのツイッター)を通して、このゲームの存在を知った、とあります。
こおに出てくる、fandomという単語は、これまたオタク用語で、「ファンの世界」という意味です。
つまり、アニメオタクの間で話題となって、ツイートされた中に、このゲームのリンクがあって、
そこからiTunesに飛んだ、ということのようです(笑)

★英語圏で広がる、anime/game fandom

nekoatsume

この二人に限らず、ヨーロッパや北米でも、日本のアニメやゲームは人気があります。
「ねこあつめ」は、日本語しか対応していないにも関わらず、口コミで世界中に広まったようですね。
思わぬヒットに、開発した人たちも、驚いているようです。

庭に猫が集まってくるだけの、特になんという激しい展開もない、ほのぼのゲーム。
こういうのが今は、流行る時代なんですね。
全世界的にみんな、癒しを求めているんでしょうか(^O^)

私はというと、すでに農場系のゲームをやっているので、もうこれ以上ゲームはできません。
反射神経がないのと、眼精疲労が激しいので、動きの大きなゲームもできません(泣笑)
ねこあつめは気になりつつも、スルーしてしまいました・・・

★英語は音とリズムが命

言葉は音で成り立っています。
発音は、語学の基本です。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
   ↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

7月の週末ブートキャンプ、18&19に開講!詳細・お申込みはこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで

Sponsored Link

関連コンテンツ