動画で見る由美の発音レッスン

日本人の苦手な“ER”の発音-コツはあひる口と舌の盛り上げ!

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

Rを正しく発音できるようになれば、英語のリスニングはグンとアップします!
今回はRに関する動画第3弾、日本人の苦手な“ER”について、詳しく解説したいと思います。

その前に、ランキングにご協力を。1クリックお願いします~。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

カタカナの呪いから脱却しよう!

アース、ガール、ワーク、ダーティー、サード、カスタマー

これらの単語に共通する音は、何でしょう?
全ていわゆる外来語(カタカナ語)ですが、どれも長音「ー」が入っています。
あなたの知っているカタカナ語を、手当たり次第に紙に書いてみてください。
その大半に長音が入っていて、驚くはずです。

日本語の特徴であるこの長音ですが、英語には長音は存在しないって、知っていましたか?
アメリカ人やイギリス人は、「来た(KITA)」と「聞いた(KI:TA)」の区別がつきません。
もちろん、訓練すれば区別できるようになりますが、最初は結構苦労します。
「おばさん」と「おばあさん」の区別がつかない、発音するとどっちも同じになってしまうのも、
英語にはこの長音がないことが、原因なのです。

さて、では上記のカタカナを、全て英語で書いてみますね。

earth
girl
work
dirty
third
customer

はい、もうお気づきですね?
この長音「ー」に対する英語の音は、Rなんですね。
Rの音なのに、私たちは長音として認識してしまっている。
これではネイティブの英語が聞き取れなくて、当然なんですよ。

これらの音は全て、[ ər]と発音記号で表記されるR母音です。
私は「ERの音」と呼んでいますが、スペルはER以外にもあります。
ORやURやIR、EARなど、結構いろんなスペルパターンが、あるんですね。
英語はスペルと音が、必ずしも一致しない言語なので、これまた日本人泣かせなのです。
日本語の場合、「あ」と書いてあれば必ず「あ」と読みます。
この単語の時は例外的に、「あ」と書いてあっても「い」と読む、なんてことはないですよね?
英語は、一応ルールはありますが、ルール通りではない。
例外がたくさんあって、それはもう一々、丸暗記するしかありません。

ERの発音はアヒル口と舌の盛り上がりが重要!

こうして文章で説明しても、なかなかわかりにくいと思います。
ということで、動画で解説しました。
以前、音声解説をしたのですが、やはり動画で見たいという要望が多かったんですね。
なので、今回はリクエストにお応えして、動画をアップしました(^O^)






正確にRを発音できるように、自分の口元を鏡で見ながら練習しましょう。
それから、必ず自分の声を録音して、聞いてみましょう。
口の形をチェックするのと、自分の英語を録音して聞くのは、英語学習の基本ですよ。
自分の声なんて聞きたくない~~~なんて言っていては、語学は絶対に上達しません。
今までやったことないという人は、さっそく今日から始めてくださいね。

自分が発音できる音は聞き取れる

知っている単語ばかりなのに、フレーズで言われると聞き取れない。
ネイティブの英語が早すぎてついていけない。
TOEICのリスニングは高得点取れるのに、映画やドラマは字幕がないとちんぷんかんぷん。

そういう人は、音そのものが聞き取れていない、または正しく認識ていないことが原因です。
R以外にも、日本人が間違って認識している音、誤解している発音がたくさんあります。
私たちは学校で、正しい英語の発音方法を習うことは、ほぼ一度もないからです。
唇の形や舌の動かし方を、正確に身に着けないと、外国語を話せるようにはなりません。
英語は日本語にない音が、山のようにあります。
それらをきちんとやり直すことで、これまで聞き取れなかった音も、聞けるようになります。

言葉は音が基本です。
正しい音を知らないと、いくら単語やフレーズを覚えても、聞き取れませんし通じません。
発音にはルールがあります。
まずはそれを知ること、それが英語を習得するための基本であり王道です。



普通のネイティブの雑談に混ざりたい
映画やドラマを字幕なしで理解できるようになりたい
ネイティブみたいにカッコよく流暢に英語を話したい



でもそんなのはもう無理だと、諦めていませんか?

毎日10分、発音矯正トレーニングをするだけで、あなたの耳も口も劇的に変わります。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』-全102ページ(PDF)、音声教材90分、動画教材40分は、日本語を母語とする日本人が英語をマスターするのに、最も簡単で効果的な方法をまとめたものです。

発音矯正歴25年以上、歌手、俳優など多くの著名人を指導してきたノウハウを生かし、Yumiが書き下ろしたダウンロード教材です。
Yumi自身、帰国子女でもなんでもありません。
日本人として普通に国内で教育を受け、試行錯誤の上ネイティブに近い流暢さを身に付けました。
なので、日本人が苦手な音や苦労する点を、熟知しています。


英語は難しい言語ではありません。


もしも英語がそれほどまでに難しいのであれば、世界共通語にはなっていないはずです。
英語はシンプルで、習得しやすい言語です。
ただ、わたしたち日本人の言語感覚と違う部分があるため、そこでつまずいている人が多いというだけなのです。

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語を話す上で特に重要な喉発声のしかたについて、Yumiが動画でわかりやすく解説しています。
これだけであなたの声は、日本人声から英語声に変身します。

さあ、あなたもこのマニュアルでネイティブの流暢さを身に付けましょう。



Yumi whiteboard2 


著者プロフィール:明場由美子(Yumi)
大阪大学文学部卒、オクラホマシティー大学社会学専攻
フリーランス通訳、大手英会話講師、企業トレーナー、外資系出版社セールスマーケティングを経て2010年に独立、English Boot Campを立ち上げる。

hatsuonbon small

監修本:『ネイティブ発音が3D映像でわかる!英語の発音トレーニングBOOK DVD1枚CD3枚付き』(西東社)-Amazonランキング発音部門で第1位!





【人気記事】

RとLの発音-巻き舌じゃない正しいRの発音方法
Coolはクゥ~オ-Dark Lをマスターすればネイティブっぽくなる!
ネイティブの英語が速く聞こえるのわけ-リエゾン、リダクションの重要さ


ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

10月の週末ブートキャンプ、10&11に開講!詳細はこちら♪
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)