Sponsored Link



イングリッシュブートキャンプ:由美です。

こんな悩みはないですか?

発音はそんなに悪くないと思うのに、流暢に聞こえない・・・
ネイティブの英語が速く聞こえる・・・
TOEICのリスニングは満点なのに、ドラマや映画が聞き取れない・・・



ガックリ


長年英語をやってきて、ビジネスで英語も使うし難しい論文も読める、資格だってそれなりに持っているのに、流暢に話せない。

ネイティブとの、どうってことのない雑談が苦手

海外旅行先で、スタバに入って注文したら通じない、聞き返される。



この原因は、発音というよりは、発声にあります。


じゃあどうすれば、ネイティブのような流暢さが身につけられるのでしょう?

たった3つのことを意識するだけで、あなたの英語は劇的にネイティブっぽくなります。

その1.英語は腹式呼吸、話す時にブツブツ切らない

まず、これは日本人に限ったことではなく、アジア人全般に言えることなんですが、私たちの発声はそもそも西洋人と大きく違う、ということなんですね。

英語ネイティブは、お腹から息を押し上げてきて(腹式呼吸)、喉を開いたまま一気に声を出して話します。

いわば、歌うように話すんです。

それに対して、日本人は口先でもにょもにょと話してしまう。

この時点で、ネイティブには非常に聞きづらい話し方を、してしまっているんです。

発音以前の問題ですね。

同じような発声で話すアジア人同士だと、お互い理解しあえるため、問題があるようには感じません。

日頃英語を使う人でも、非ネイティブとの会話はスムーズだったりすると、この“発声”の問題に気が付きにくいんですね。

で、たまにネイティブと話すと通じない、何度も聞き返されたりするため、自信を無くしてしまうのです。

それと、私たちは英語を話す時、ブツブツと単語で切って話してしまいがちです。

腹式呼吸で話していないため、自然と音が切れるんですね。

お腹から息が出ていないため、摩擦音(SやSH、CHといった子音)が響かないことも、聞き返される原因です。

全体的にパンチの弱い、うす~い感じの話し方になっていて、英語っぽく聞こえないんですね。


英語を話す時は、お腹からゆっくりと息を上げてきて、歌うように声を出しましょう。

その2.平坦なイントネーションになってはいけない

もう一つ、これも日本人英語になってしまう人の特徴ですが、イントネーションが平坦だということ。

せっかく個々の発音に気をつけていても、抑揚がないと英語っぽく聞こえません。

日本語にも、「箸」と「橋」、「雨」と「飴」のように、アクセントの違いがありますね?

英語も同じで、音の高低というものが、イントネーションを作っています。

ただ、日本語は英語ほど抑揚がないため、全体的に平坦な感じになってしまうのです。

日本人と真逆なのが、中国人の話す英語です。

中国語は四声とか六声とか言われるくらいに、抑揚の豊かな言葉です。

なので、中国人が話す英語はどこか、ちょっと大げさなくらいに抑揚が激しいんですね。

英語はちょうど、日本語と中国語の中間くらいだと思うといいでしょう。

私たち日本人はついつい、平坦に話してしまいがちなので、ちょっと大げさに抑揚をつけるようにしましょう。

これってやりすぎじゃない・・・?と思うくらいで、ちょうどいいのです。

その3.低めの声で、落ち着いたトーンで話す

最後に、声のトーンについて気をつけましょう。

特に女性は要注意なのですが、口先で高い声で話していませんか?

いわゆる、アイドルのような、アニメ声優のような、可愛らしい話し方ですね(笑)

あれは、西洋では非常に評判が悪いです。

高い声でふわふわとした喋り方をしている人は、今すぐやめましょう。

海外ドラマの吹き替えの声優さん、たとえば戸田恵子さんの声なんかが、ちょうどお手本にぴったりだと思います。

ああいう感じの、少し低めの落ち着いたトーンで話すよう、心がけましょう。

男性も、なるだけ地声を低めに、下腹部あたりから響かせるような感じで、“エエ声”を意識しましょう(笑)



低めの落ち着いた声で、お腹から発声する、抑揚をつけながらブツブツと単語で切らないように話す。


これを意識するだけで、あなたの英語は一気にネイティブっぽくなります。

実際にどんな感じか、動画で説明しましたので、参考にしてみてください。




練習のコツは、最初はゆっくりと、お腹から息を吐きながら音を繋げるように、最後まで言うこと。

自分の声を録音して、聞いてみましょう。

途中で切らず、歌うように抑揚を付けながら、一気に言うようにするのがコツです。

慣れてきたらだんだんスピードを上げて、ナチュラルに言えるようになるまで練習しましょう。

英語が聞き取れない通じない人にオススメ情報!

日本人特有の弱点を克服できる英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、25年以上にわたり述べ5,000人に発音矯正を行ってきたYumiが、独自に開発した日本人による日本人のための英語発音教材です。


英語が通じない、聞き取れないのは正しい発音ができていないから。自分が発音できる言葉は必ず聞き取れます。日本人特有の「カタカナ英語」を克服して、正しい発音を身に付けましょう。


英語の基本発声である喉の開き方から、個々の子音や母音はもちろんリエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるようにまとめられています。

Yumiの脱カタカナ英語マニュアル内容

  • テキスト102ページ(PDFファイル)
  • 音声約90分(MP3ファイル)
  • 動画約40分(MP4ファイル)

マニュアルの詳細、テキストサンプル、音声サンプルはこちら♪



ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

LINE@はじめました!

友だち追加

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Sponsored Link

関連コンテンツ