Sponsored Link

イングリッシュブートキャンプ:由美です。

カタカナ語の弊害については、このブログでもこれまで何度も繰り返し述べてきました。

カタカナ語にも色々種類があって、たとえば意味そのものが間違って認識されているものもあったりしますね。

それは先日の記事(ネイティブに通じないカタカナ語-challengeの意味は?)でも、詳しくお話しました。

意味だけならまだしも、発音まで違ってくると大変なことになります。

ゴリラとゲリラは同じ発音

gorilla
guerrilla

この二つは実は、同じ発音なんです。

日本語では、動物の方は「ゴリラ」、いきなり人を襲ってくる兵士のことは「ゲリラ」と言いますね?
本来同音異義語なのに、かたや「ゴ」、かたや「ゲ」と音を変えてしまっているんです。

なぜこういうことが起こるのでしょう。

それは、日本人が苦手な曖昧母音(シュワ:[ə])が原因です。

あいまい母音は私たち日本語ネイティブにとって、「あ」でも「い」でも「う」でも「え」でも「お」でもない、なんともしっくりこない音なんです。

だからついつい、ローマ字読みしてしまう。
スペルがOだと「オ」、Aだと「ア」、Eだと「エ」と発音してしまうんですね。

他にも有名な例を挙げると、careerという単語があります。
これは日本語では「キャリア」と言いますが、実際の発音は「コリア」に近い。
caは「キャ」ではなく、あいまい母音なので「カ」と「コ」の中間音になるんですね。

日本人の弱点は日本人だからこそ分かる

あいまい母音は英語を習得する上で、最も重要な母音です。

でもこれ、学校で習いましたか?
習ってないですよね?
おそらく、ほとんどの公立の学校では、こういった基本中の基本を教えていないと思います。
もちろん、私も中高で習った記憶がありません。

日本人がなかなか英語を話せるようにならないのは、発音に関してほとんどまともに習っていないからなんですね。

そこで、日本人だからこそわかる、日本人に必要な発音ポイントをまとめた本を書くことにしました。
ありがたいことに、実務教育出版さんに出していただけることになりました。



この『ネコろんで学べる英語発音の本』では、英語に関する目からウロコな内容が満載です。

「もっと早くに知っていれば、英語を楽しく学べたのに」
「英語って難しくないんだ」
「徹底して日本人向けに解説されていてわかりやすい」
「猫のイラストに癒されるので、サクサク読める」
「YouTubeに飛んで動画で確認できるのがありがたい」
「日本語=表拍、英語=裏拍という説明に膝を打ちました」

といった、嬉しい感想をいただいています。

イラストのモデルとなったうちの子、レオ(メインクーン、1歳半、♂)もまんざらでもない様子です(=^・^=)

IMG_8241

新刊本発売にあたり、明日9月9日土曜の朝、レインボータウンFMに生出演します!

ラジオ出演は人生で2回目です(1度目は25年前!!)
『頑張らない英語』シリーズで有名な、西澤ロイさんに呼んでいただきました。
新刊本に絡めて、英語の発音についてお話させていただく予定です。

明日の朝予定のない方、お近くの方は、ラジオ観覧にいらっしゃいませんか?
場所は、東西線木場駅より徒歩3分です。

こちらをどうぞ♪

スタジオはガラス張りになっているので、そとから観覧ができます。

放送後は、近くのイタリアンレストランでランチ会をやります。
こちらはご予算が3千円です。

ランチ会に参加希望の方は、info@englishbootcamp.jpまでメッセージください。
または、Facebookイベントページのほうに、参加表明をしてください。

FBページはこちら

年内のオフ会はこれが最後だと思うので、由美と直接お喋りしたい人はぜひ、遊びにきてくださいね♪

当日、拙書の販売&プチサイン会もやります。
本のほうは持参する部数が少ないので、早い者勝ちとなります。
すでに購入いただいている方は、明日お持ちいただければサインさせていただきます(^O^)

お会いできるのを楽しみにしていますね♪

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

9月週末ブートキャンプ、16&17に開講決定!詳細はこちら♪締切りました!
英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで

Sponsored Link

関連コンテンツ