Sponsored Link




イングリッシュブートキャンプ:由美です。

久しぶりの「英語で言えますか」シリーズ。

今回のお題は、

あるある~。

ああ、わかるわ~。

わかるわかる、そういうことってあるよね。

私にも経験あるよ。

そうそう、あるよねぇ、そういうことって。

と言いたいときの、決まり文句です。

自分にも経験がある、身に覚えがある、というニュアンスですね。

これはよく使います。

たとえば、猫飼いさんなら一度は経験してるんじゃないかという、こういう瞬間。






朝起きたらベッドを猫に占領されている(笑)

まあ、うちの愛猫は一緒にベッドで寝てくれないので、こういうのが羨ましかったりしますが。

ともあれ、あるある!と言いたいときのフレーズです。

もう答えにいっちゃいますよ?

答えは、


I can relate.


relateは、結びつける、関連付けるという意味です。

私は関連付けることができる、つまり私自身の体験に結び付けられる、あるよねそれ~という意味になります。


I can relate to it.

I can totally relate.


なんかもよく使います。

特にSNSやブログなどのコメントやレスで、よく見かけるフレーズなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

そして自分でも使ってみましょう(^_-)-☆

ネイティブ表現が学べるYumiの英語教材

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、25年以上にわたり述べ5,000人に発音矯正を行ってきたYumiが、独自に開発した日本人による日本時のための英語発音教材です。


英語の基本発声である喉の開き方から、個々の子音や母音はもちろんリエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるようにまとめられています。

《収録内容》テキスト102ページ(PDFファイル)
      音声約90分(MP3ファイル)
      動画約40分(MP4ファイル)

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル


ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

LINE@はじめました!

友だち追加

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Sponsored Link

関連コンテンツ