Sponsored Link




イングリッシュブートキャンプ:由美です。

大ヒット中の映画『Aladdin アラジン』は、もうご覧になりましたか?

オリジナル版(1992年版)なら見た、という人もいるのでは?

今回はこのアラジンの主題歌、『A Whole New World』の英語について、新旧バージョンを比較しつつ解説したいと思います。

時代と共に英語の発音も変わる?1992年版と2019版の違い

まずは、歌詞を見ていきましょう。

歌詞は新旧版どちらも同じです。

全訳しました。


I can show you the world: shining, shimmering, splendid
Tell me, princess, now when did you last let your heart decide?
I can open your eyes, take you wonder by wonder
Over, sideways, and under on a magic carpet ride

世界を見せてあげよう。輝き煌めく、この素晴らしい世界を
言ってごらんよ、お姫様。最後に君が自分の気持ちに素直になったのはいつ?
目を開かせてあげる。驚きに次ぐ驚きを体験させてあげるよ
魔法の絨毯に乗って、縦横無尽に駆け抜けるのさ

A whole new world, a new fantastic point of view
No one to tell us “no,” or where to go
Or say we’re only dreaming

真新しい世界、見たこともない素晴らしい景色
それはダメだとかそこへは行くなとか言う人は誰もいない
そんなのは夢物語だとか言う人も

A whole new world, a dazzling place I never knew
But when I’m way up here, it’s crystal clear
That now I’m in a whole new world with you (Now I’m in a whole new world with you)

全く新しい世界、こんな目もくらむような場所があったなんて
でもあなたとこうして空を飛んでいると、はっきりとわかるわ
今あなたと一緒に新しい世界にいるということが

Unbelievable sights, indescribable feeling
Soaring, tumbling, freewheeling
Through an endless diamond sky

信じられないような光景、言葉にできない感覚
空高く舞い上がり自由自在に飛ぶの
どこまでも続くダイヤモンドのような空を突き抜けて

A whole new world (Don’t you dare close your eyes)
A hundred thousand things to see (Hold your breath, it gets better)
I’m like a shooting star, I’ve come so far
I can’t go back to where I used to be

見たこともないような世界(目を閉じないでおくれ)
見るものがたくさんあるわ(さあいいかい、もっとすごくなるよ)
流れ星になったみたい、こんな遠くまで来たのね
もう以前の場所には戻れないわ

A whole new world (Every turn a surprise)
With new horizons to pursue (Every moment, red letter)

全く新しい世界(何もかもが驚きだわ)
新しい地平線を目指して(一瞬一瞬が記念すべき時ね)

I’ll chase them anywhere, there’s time to spare
Let me share this whole new world with you

どこまでも追いかけて行こう、時間はあるさ
この真新しい世界を君と一緒に体験したいんだ

A whole new world (A whole new world)
That’s where we’ll be (That’s where we’ll be)
A thrilling chase (A wondrous place)
For you and me

全く新しい世界(全く新しい世界)
私たちが目指す場所(僕たちが目指す場所)
ワクワクしながら追い求めるの(素晴らしい場所を)
二人のための


ディズニーミュージカルの良いところは、歌詞の内容が平易で、また発音練習に非常に向いていることです。

リエゾン(音の連結)やリダクション(音の脱落)は、新版と旧版で少し違います。

歌い手によって変わることもありますし、また時代による傾向もあります。

両者の差について、動画で詳しく解説しましたので、ぜひ参考にしてください。





どうですか?

実際に効き比べてみたいですよね?

こちらが2019年版↓





こちらが1992年版↓





あなたはどちらのバージョンがお好きですか?

どちらでもいいので、実際に歌ってみましょう。

歌うことで、英語の音の繋がりやリズムを、自然に身に付けることができます。

何度も繰り返し練習して、ぜひカラオケで歌ってみてください。

上手く歌えると気持ちいいですよ(^_-)-☆

英語が聞き取れない通じない人にオススメ情報!

日本人特有の弱点を克服できる英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、25年以上にわたり述べ5,000人に発音矯正を行ってきたYumiが、独自に開発した日本人による日本人のための英語発音教材です。


英語が通じない、聞き取れないのは正しい発音ができていないから。自分が発音できる言葉は必ず聞き取れます。日本人特有の「カタカナ英語」を克服して、正しい発音を身に付けましょう。


英語の基本発声である喉の開き方から、個々の子音や母音はもちろんリエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるようにまとめられています。

Yumiの脱カタカナ英語マニュアル内容

  • テキスト102ページ(PDFファイル)
  • 音声約90分(MP3ファイル)
  • 動画約40分(MP4ファイル)

マニュアルの詳細、テキストサンプル、音声サンプルはこちら♪



ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

LINE@はじめました!

友だち追加

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Sponsored Link

関連コンテンツ