Sponsored Link



イングリッシュブートキャンプ:由美です。

ランキングにご協力を!応援の1クリック、よろしくお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ


関東は長い梅雨が明けた途端、凄まじい猛暑がやってきました。

なんとかこの夏を乗り切りたいものです。

夏と言えばこの曲!ということで、独断と偏見で選んだ10曲。

邦楽と洋楽取り混ぜて、お送りいたします~(^O^)

まずは、洋楽から。


Surfin’ USA   The Beach Boys


やはり、夏と言えば、この方たちでしょうか。





えらい古い映像があったので、張っておきました(^ ^;)

白黒テレビ、今の若い人は、知らないんだろうなぁ・・・(遠い目)


さてこちらも、カリフォルニア。

夏と言えば、カリフォルニアかハワイのイメージです(私の中では)


California Girls   David Lee Roth





デイヴとエディー、ヴァンヘイレンとして、確か数年前に来日していましたね。

この時代の往年のロックスターも、もはや60越えてます。

70代になっても精力的にツアーをするバンドも、結構いますよね。

みなさんお元気で、いつまでもロックし続けてほしいものです。


お次はこちら。古い曲ですが、知らない人はいないのでは?


Vacation   Connie Francis





残念ながら、映像がありませんでしたので、音源だけ。

v-a-c-a-t-i-o-n! 楽しいな♪

という日本語のカバーも流行りました。

私の世代はこの歌で、vacationのスペルを覚えましたよ(笑)

ちなみに、vacation の発音は、ヴァケーションではなく、ヴェイケイションですよ!


Summertime   Janis Joplin





これも名曲ですね。

ジャニス・ジョプリンの『サマータイム』

ビリー・ホリディ版と並んで有名ですね。

夏が来たぞ~楽しいな~という歌ではなく、アフリカ系アメリカ人のブルースです。

哀愁漂うメロディーは、誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。


最後にラテン系の曲をひとつ。

ラテンってやっぱり夏、それもギラギラした感じの夏のイメージです(私の中では)

こちらは、比較的新しいかな~私の選曲にしては(笑)


Livin’ La Vida Loca   Ricky Martin





せっかくなので、スペイン語バージョンも、張っときますね。

リッキーはヒスパニック系なので、英語とスペイン語のバイリンガルですよ♪





ちなみに、vida loca ですが、vida はlife、loca はcrazy の意味。

英語とスペイン語を混ぜた、粋なタイトルですね。


ではここからは、邦楽編。


渚のシンドバッド   ピンクレディー





夏といえばやはり海、ビーチ、島、というイメージなんですよね。

で、この曲が真っ先に、頭に浮かびました~


そして次は80年代のアイドル。

元祖バイリンガルタレントの、早見優ちゃんのヒット曲です。


夏色のナンシー   早見優





美少女ですね~

この曲の英語の部分、”If you love me ~”のところ、loveの発音を優ちゃんの口元を食い入るように見て、真似していました。

Nancyの発音も、英語なんですよね。

そういうことに、一々感動していた私でしたよ(^ ^;)


さて、次はアイドルからガラっと雰囲気を変えて・・・


島唄   The Boom





ブームと言えばロックバンドだったのに、ある時から突然、沖縄民謡に方向転換してすごく驚いた記憶があります。

ある意味、沖縄ブームの火付け役だったような気がします。

このあたりから、沖縄音楽がメインストリームに出てきたので。


お次はもう、定番ではないでしょうか。


勝手にシンドバッド     サザンオールスターズ





忘れもしません、彼らがすい星のごとく現れた時のことを。

当時ヒットしていたジュリーこと沢田研二の『勝手にしやがれ』と、ピンクレディーの『渚のシンドバッド』をもじったタイトル、ふざけた感じの歌い方。

間違いなく一発屋、コミックバンドだと誰もが思ったものでした。

それがこんな大御所になるなんて(^^;)

子供だった私は“茅ヶ崎”という地名を知らず、「砂交じりの血が咲き~」だと思っていました。

怖い、怖い(笑)


そして最後はやはり、この方。

今の若い人には、娘さん(サヤカちゃん)のほうが、有名かもしれませんね。


夏の扉   松田聖子





今見てもこの時代のアイドルの可憐さ、ルックスの良さは群を抜いてますね。

聖子ちゃんカット、流行っていましたよ(私はやってませんでしたが)。

数年前に中学の同窓会があって、当時の卒業アルバムを見たのですが、クラスの半数以上の女子が聖子ちゃんカットで、思わず笑ってしまいました。

ザ・80年代、という感じです(笑)

以上、夏と言えばこの曲10選、でした♪

今年は暑い日が続きます。

みなさま、好きな音楽でも聞きながら乗り切りましょう!


この記事が面白かったという方は、ポチっとお願いします音譜
    ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで

Sponsored Link

関連コンテンツ