イングリッシュブートキャンプ:由美です☆

今日も一日、がんばっていきましょう!

ちょっとランクダウンしちゃいました。応援ポチっとよろしくお願いしますラブラブ

人気ブログランキングへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

本日の「英語で言えますか」は、格言と言いますか、決まり切ったフレーズと言いますか。
日本語でもありますね。
ではいきます。

これ、英語でなんて言う?

そりゃ、因果応報ってやつだよ。

因果はめぐる、とか、自業自得とも言いますね。
自分がやったツケは、必ず自分に返ってくる。という有名な格言。
これはもう万国共通の考え方なんでしょう。

どうでしょう?
わかったかなぁ・・・?

では、解答にいきます。

What goes around comes around.

直訳すれば、去っていくものは戻って来る、ということですが、
そこから発展して、巡り巡って自分の身に振りかかって来る、とか、
物事は巡り巡って変化していく、つまり、なるようにしかならないものだ、とか、
結構色んな意味で使われます。

良い行いをしていれば、それが回り回って自分に返ってくるし、逆もしかり。
つまり、因果は巡るということです。

昔々、まだ会社員だった頃、同僚のアメリカ人に子供ができたんですね。
彼は日本人と結婚していました。
で、会議で久しぶりに会った時に、子供の話になったんです。
娘さんはまだ3歳になるかならないかでした。
あと10年もすれば、娘にもカレシができるだろう、おかしな奴に引っかかったりしたらどうしよう。
そう真剣な目で言う彼に、他の同僚が一言、このフレーズを言ったのでした。

父親となった彼ですが、結婚前はかなりのプレイボーイだったんですね。
なので、自分がしたこと、つまり数々の女性を泣かせてきたことが、結局は巡り巡って自分(この場合は娘が男に泣かされる)に振りかかって来るのだ、というきっつい皮肉だったわけです(笑)

このように、悪い意味で使う場合は、こちらのフレーズも覚えておくといいでしょう。

Karma is a bitch.

直訳すれば、「カルマは嫌なもんだ」
前世からのカルマとか、よく言ったりしますね。
まあ、極めて東洋的な概念ではありますが、西洋(英語)でもこういう言い方をするんですね。
カルマ(業)というものは、必ず己に降りかかってくるもの、ということでしょう。

bitchという言葉は、あまり上品ではないので使わない方が無難ですが、知っておかないと日常会話が理解できません。
動詞で「文句を垂れる」という意味もあります。
口語ではまあ、普通に使う単語なので、覚えておきましょう。

というわけで、因果応報のお話でした☆

♪♪ Yumiの発音矯正本『脱カタカナ英語マニュアル』好評発売中 ♪♪

『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』は、英語の基本発声である喉の開き方から、
リエゾンやリダクションまで、段階を踏みながら習得できるように、まとめられています。

マニュアルの詳細、サンプルはこちら♪
↓  ↓  ↓
Yumiの脱カタカナ英語マニュアル

ランキングに参加しています。1クリックご協力お願いします。2つとも押してね音譜
↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 英語ブログへ
携帯はこちらへ⇒人気ブログランキングへ

英語発音教材『Yumiの脱カタカナ英語マニュアル』発売中♪ 詳細はこちら☆
手紙無料メルマガ発行中 3ヶ月でネイティブ発音になれる!英語マスターへの道
お申込・お問い合わせは 手紙info@englishbootcamp.jpまで


Google adsense

関連コンテンツ